変人と呼ばれることの嬉しさ

変人と呼ばれることの嬉しさ

私は人に変わっていると言われると嬉しいです。

 

変わっていると言われることはすなわち、人よりも目立っていることを指します。

 

良い意味でもあるし、悪い意味での変人と呼ばれる部分もあるでしょう。

 

しかし、どっちにしろ普通の人とは違う男として見られているのだからそれは嬉しいのです。

 

 

 

 

社会では、そういう人間は溶け込めません。

 

排斥されようとしますし、事実、私は新入社員の頃はいじめられました。

 

そして、そんな雰囲気に溶け込もうとしたことで、自分を見失いました。

 

 

 

そして、一度全てを失ったのです。

 

 

 

あなたは皆と同じが良いですか?

 

人と同じが良いのなら、会社にいるしかないでしょう。

 

しかし、会社に所属する分、自由度は失われるはずです。

 

あなたがもし、起業したいとしましょう。

 

起業したいなら皆と同じではいけないのです。

 

自分の個性を出して生きなければ、誰にも見てもらえません。

 

誰にも見てもらえないのならば、売上もあげることは出来ないので生活も出来なくなります。

 

 

 

 

組織にいるなら普通でも良い。

 

というかそちらのほうが痛い目も合わずに生きやすいでしょう。

 

ですが、個人で自分らしく生きたいなら、組織に属すのではなく、より自分らしさを発揮していくべきです。

 

そちらの方が成功する可能性は高まるのです。

 

 

 

私は結構極端な生き方をしています。

 

そっちのほうが楽しいですし、皆が注目してくれます。

 

だからこその極端さとでもいえるでしょう。

 

 

 

これから海外を回るつもりですが、より極端な生き方を私はしていくと思います。

 

それに応じて私も成長し、より他の人にも影響を与えられる人材になっていくと思うのです。

 

 

 

 

もし、組織的な社会で生きられないと思っている方は少し変人なのかもしれません。

 

しかし、それもあなたなのだから仕方がありません。

 

いいのです。変人だろうが、所謂”まとも”と呼ばれる人よりかは、ずっとか面白い生き方をできるはずです。

人生の選択をするときは、自分はどういう人間なのか?で判断すべき。

さきほど、起業という言葉が出ていましたが、多くの方が起業という選択肢を選びませんね?

 

なぜでしょうか?

 

私が友人に、「自分でやることにした!」と話すと、大体みんな同じような反応を示します。

 

 

 

「うぉーすげぇ!」

 

 

 

何が凄いんでしょうか?

 

全く凄くありません。

 

会社で、組織で働くことが嫌なだけだし、自分で事業をやっていくことに喜びを覚えているだけのことです。

 

今のところ大した実績もありません。

 

 

 

でも、みんな起業=凄いと勝手に思い込んでいる・・・・。

 

いやいや、そこは問題じゃない。

 

問題なのは、自分がどういう人間で、どういう風に生きていくか?が問題なだけです。

 

 

 

さぁ、もう一度思い出してください。

 

人生とはなんでしたか?

 

そう、暇つぶしです。

 

 

 

自分の感性が思うまま、自分の一番心地よい生き方をしていくのが大切なのです。

 

ということは、変人であり、他とは違った生き方をしたい私は今の選択は正しいのです。

 

 

 

人と一緒に何かしないと不安になる・・・・

 

 

こんな人はいますね。

 

それも良いです。人といるのが居心地がよくて、あなたがそれを人生の暇つぶしに最適だと思っているんでしたらね。

 

でも、ちょっと気になります・・・・

 

不安になる・・・・?

 

 

 

これって、タダの逃げです。

 

そうじゃないでしょう?

 

あなたは人と一緒に仕事をしたいからそれを選んだんでしょう?

 

虚像に惑わされていますね。

 

人は元々1人です。

 

そして、他者に認められようとする生き物です。

 

 

 

だから、あなたの本当の気持ちは、「人と一緒に何かしないと不安になる」のではなくて、

 

「自分を誰かに守ってもらいたい!」、「一緒に居る人から私を見てもらい、私という存在を認めて欲しい」のです。

 

傍から見ると、非常に分かりやすいのですが、当の本人は結構、「人と一緒にいるのが好き」と勘違いしていますね。

 

それがあなたなりの人生の暇つぶしなら何も言いませんが、個性もクソもないように感じてしまうのは私だけでしょうか?

 

 

さぁ、話をまとめてはいませんが、次に進んでいきましょう。

 

次は、仕事は自分を磨けなければ意味がない!です。

 

無料プレゼント

会社に雇われない生き方

スポンサードリンク

変人と呼ばれることの嬉しさ 関連ページ

あなたは人生というものをどう捉えていますか?
人生の捉え方は人それぞれです。こう生きなければならない、こう生きてもいいんだ!こう生きたほうがいいんだけどなぁ・・・色んな考えがあると思いますが、あなたはどのように人生を考えていますか?それを考えるための記事です。
仕事は自分を磨けなければ意味がない!
あなたは仕事をどのように捉えていますか?私は仕事を自分磨きの場として捉えています。ただ生きるために仕事をすればいいのでしょうか?それではあまりにも辛い人生になると思います。常に自己成長を促しながら仕事をする!そんなことを意識して仕事をしてみましょう。
面白く生きれないなら死んだほうがマシ!
私は人生を面白く生きれないなら死んだほうがまだマシだと思っています。面白くない人生を生きて、何の意味があるのでしょう?たった80年余りしかない人生の中で、有意義に生きること!これが本当に大事なことだと私は思っています。
幸せになるためには、どうしたらいいのか?
幸せになりたいと願う人は多いと思うのですが、それをどう実現させるかを分かっている人は少ないように思います。では、実際にどうしたら良いのか?それを考えていきましょう。
もう一度人生とは何か?を考える。

HOME 人生成功する秘訣とは 私の歩んできた人生 プロフィール お問い合わせ