あなたは人生というものをどう捉えていますか?

あなたは人生というものをどう捉えていますか?

まず、あなたに最初に考えて欲しい内容からお話したいと思います。

 

 

 

 

あなたは人生というものをどう捉えていますか?

 

 

 

 

 

ご飯を食べること?

 

仕事をすること?

 

家族と幸せに暮らすこと?

 

友人を沢山増やすこと?

 

素敵な結婚をすること?

 

子孫を残していくこと?

 

遊ぶこと?

 

お金を増やすこと?

 

 

・・・・・

 

 

どれも、人生の一部分であり、欠かせないものですね。

 

非常に曖昧なものですし、定義するというのは難しいものでもあります。

 

 

 

 

しかしながら、どうやってでも定義するとしたなら・・・・?

 

 

 

私は、人生をこう捉えています。

 

 

 

 

 

 

人生とは・・・・、人間が生命活動している間の暇つぶし!

 

 

 

 

 

いきなりぶっ飛びすぎですかね?

 

でも、この言葉以上に人生というものを一つの言葉にまとめられるものはナイと思うんですね。

 

難しく考える必要はナイと思います。

 

人生とは暇つぶしなのです。

 

 

 

あなたという生き物が、おおよそ70〜90年間くらいの膨大な時間を使って如何に暇を潰すかが人生というものであり、どのような暇の潰し方をしても構わないワケです。

 

この言葉はある一つの本の作者が書いていた言葉なんですが、当時、ゼネコンの地獄のように苦しい会社で働いていた私は、この言葉を聞いて、すっごく楽になりました。

 

 

 

人生は有意義なものにしなければならない!

 

 

 

こんな力強い言葉よりも、よっぽど気持ちが楽になりませんか?

 

生きることを気負わなくてすみませんか?

 

そして、私はこうも思いました・・・・

 

 

 

 

じゃあ、楽しく、面白く生きたほうがいいよね?って。

 

 

 

人生は適当でいいんです。

 

楽しくて良いんです。

 

面白おかしくて良いんです。

 

絶望するような出来事も、暇つぶしの一環なんです。

 

だって、人生は暇つぶしなんですから・・・・

 

 

まずは当サイトに訪れたあなたには覚えておいて欲しい大事な人生の捉え方ですね。

私が書いている内容は、全て私の思うことであり、それを全てだとは思わなくても結構です。

これから私は色んな話をこのサイトの中で語っていきます。

 

どれも、自分の中で感じることであり、経験して学んだことなので、私の中の、「こう思うこと」です。

 

だから、押し付けるような書き方もしてしまっているかもしれませんが、それも大きな人生の中で見たら大したことは言っていないと思うので、気にしないで下さい。

 

でも、役に立つ人もいるかもしれませんので、書いていきます。

 

では、進んでいきますよ?

 

 

 

最初に人生を定義することについて私は触れましたね?

 

なぜ、人生というものを定義する必要があるのでしょうか?

 

それは、指針を持つためです。

 

 

 

人は古来より、信仰や宗教、一種の思い込みというものを一人一人が持ち、それを元に生きてきました。

 

長い人類の歴史を見ても、それはどの時代でもあります。

 

なぜ、必要だったのでしょうか?

 

 

 

 

答えは、それ(信じるもの)が無いと、人は思考を安定させることができないからです。

 

私はブラックな職場で働いていたことがあり、一度うつ病寸前にまで陥ったことがあります。

 

その時に掲げた信念は、「相手を殺すつもりで仕事をしてやる!」でした。

 

私の中に生まれた憎悪とも呼べるこの信念は、私に再び力を与えてくれて、仕事を頑張る支えとなりました。

 

 

 

 

仕事くらいで大げさな!って感じなのですが、当時の私にはこれが、本当に支えの一つだったのです。

 

 

 

 

おかげで、訳が分からなくなり、人が話している言葉ですら理解できなくなりそうだった私は、再び思考を安定させ、自分で考えられるようになったのです。

 

自分で考えられなくなるというのは、非常に危険なコトです。

 

他人に自分の人生というものを握られ、操られ、全く思ってもいなかったような生き方をしてしまいます。

 

 

 

だからこそ、昔から宗教とか信仰とかはいつの時代もあるんですね。

 

これがないと、人はまっすぐ指針を持てずに進めないのです。

 

 

 

さて、私が最初に人生というものを定義した理由は分かってもらえましたかね?

 

人生というものを定義することで、あなたの中に一種の信仰を与え、それを元に生きていって欲しいというコトだったんです。

 

人生には色んな迷いが生じますし、時を重ねるにつれて、どんどん変化していきます。

 

その変化の途中で、変に道を間違えたり、失敗したと感じるような生き方をしてしまいます。

 

 

 

でも、本当に根っこの大元を決めておけば大丈夫!

 

 

 

人生は暇つぶしという定義は、なんにでも対応できて、心を落ち着かせてくれるはずです。

 

さぁ、私の中でこれ以上にないくらいにいいコトを言いました。笑

 

これからは、完全に「私の思うこと」ばかりが炸裂していきます。

 

”人生は暇つぶし”と頭の片隅に常に置きながら、一生懸命読んでみてください。笑

 

 

では、人生の暇を潰していく中での私なりの考え方、私の人生の価値観を書いてみました。

 

変人と呼ばれることの嬉しさをどうぞ!

 

 

 

無料プレゼント

会社に雇われない生き方

スポンサードリンク

あなたは人生というものをどう捉えていますか? 関連ページ

変人と呼ばれることの嬉しさ
私は変な人と呼ばれることに喜びを感じます。何故なら人と違うということは人が自分に興味を持っているということだからです。それはある意味目立っていると言っても良いでしょう。
仕事は自分を磨けなければ意味がない!
あなたは仕事をどのように捉えていますか?私は仕事を自分磨きの場として捉えています。ただ生きるために仕事をすればいいのでしょうか?それではあまりにも辛い人生になると思います。常に自己成長を促しながら仕事をする!そんなことを意識して仕事をしてみましょう。
面白く生きれないなら死んだほうがマシ!
私は人生を面白く生きれないなら死んだほうがまだマシだと思っています。面白くない人生を生きて、何の意味があるのでしょう?たった80年余りしかない人生の中で、有意義に生きること!これが本当に大事なことだと私は思っています。
幸せになるためには、どうしたらいいのか?
幸せになりたいと願う人は多いと思うのですが、それをどう実現させるかを分かっている人は少ないように思います。では、実際にどうしたら良いのか?それを考えていきましょう。
もう一度人生とは何か?を考える。

HOME 人生成功する秘訣とは 私の歩んできた人生 プロフィール お問い合わせ