転職エージェントの選び方

転職エージェントの選び方を徹底追及!比較検討してみた

自己分析と大まかな転職の情報収集が終わり、ある程度自分の方向性が決まった方は、いよいよ本気で転職活動に取り組むことになると思います。

 

まだ方向性が決まっていない方は自分を良く理解することが最も大切を参考。

 

そこで、大事になるのが、転職エージェントの活用です。

 

 

 

これまでも別の記事で何度かお話してきましたが、転職エージェントというものは無料で活用することができる、転職サポート会社のこです。

 

彼らは、豊富な求人を抱え、あなたに合った求人を紹介してくれるので、利用しない理由はありません。

 

ですが、いざ転職エージェントを活用しようと思っても、どんな転職エージェントを利用したらいいか?沢山ありすぎて分からない人も多いのではないでしょうか?

 

なぜ転職エージェントを使うべきなの?

転職エージェントを活用するメリット
  • 無料で活用可能
  • 非公開求人を多数抱えており、お宝求人を持っている可能性がある
  • 孤独な転職活動で、相談できる支えが出来る
  • 企業側との日程調整や連絡をエージェントが行ってくれる
  • 履歴書、経歴書の添削、面接のアドバイスを行ってくれる
  • 転職に総じて疑問に感じる点(会社にいながらのバレない様な転職活動や、失業手当の手続きの流れなどetc)に対してすぐに聞くことができる
  • 自分の条件に合わせた求人を紹介してくれる

 

転職エージェントを活用するデメリット
  • エージェントも転職させることが仕事なので、悪いエージェントに当たると望んでいない転職先へ無理やり転職させられる可能性がある
  • エージェントの勧めに流されて、自分のやりたかった転職と違ったものになる可能性がある
  • あまり転職する気がなかったのに、無理やり転職させようとするエージェントに当たる可能性がある
  • 本当は、可能性があったかもしれないのに、エージェントの常識範囲で、自分の転職の幅が狭まる可能性がある。(例えば、学歴や年収、経歴などで採用されそうな企業への紹介が為されやすい)

 

上記を見てもらえると分かるように、圧倒的にメリットが多く、デメリットもよほどでない限りはおきません。そもそも転職エージェントもあなたを転職させることで、求人側にお金を貰えるので、真剣になってあなたに合いそうな、採用されそうな求人を紹介してくれます。1人で活用するよりは、圧倒的に採用確率が上がりやすいので、必ず活用するようにしましょう!

 

※まだ、ある程度の自分の方向性が決まっていなかったり、転職に対する知識が薄い場合は、全てをエージェントに任せて、流されてしまったり、無駄な悩みをを繰り返してしまうので、活用をお勧めしません!

 

転職エージェントの人気ランキングやお勧めランキング、評判、比較、口コミ、体験談サイトなどが沢山ありますが、実はあんまり見ても参考にはなりません

 

なぜなら、その転職エージェントの特徴や体験談を詳しく書いてあるだけで、自分の行きたい業界や職種の求人を沢山抱えた、転職エージェントかどうかは分からないからです。

 

実際に、人気のある転職エージェントに登録しても、自分の条件にあう求人がほとんどなければ意味がありませんよね?

 

 

 

 

ですから、転職エージェントを利用する場合は、

 

  • どの転職エージェントが自分の行きたい業界・業種の求人を沢山持っているのだろうか?
  • どの転職エージェントが自分の行きたい地域の求人を持っているのだろうか?
  • どの転職エージェントが、年収アップしやすいのだろか?
  • 海外へ行きたい人向けの転職エージェントなどはないのだろうか?
  • 第二新卒向けはないのだろうか?フリーター向けは?
  • 年齢ごとに利用した方がいい転職エージェントってあるのだろうか?

 

などの視点で、転職エージェントを選びましょう。

 

そうしないと、自分の考えているような求人が全く見つからないことになってしまいます。

 

 

 

また、上記の視点でエージェントを選ぶことも大切ですが、更に、利用の際に気をつける点もいくつかあります!

 

ここを知らないで、エージェントを活用すると、損することがあるので、是非おさえておきましょう。

 

エージェントを利用する際に注意するべきポイントは四つです。

 

実際に見ていきましょう。

転職エージェントの種類は大きく二種類に分けられる!

まず、ざっくり説明しますと、転職エージェントというものは、総合型特化型に分けられています。

 

総合型転職エージェントとは、全業界の求人を集めたような転職エージェントで、様々な職種の求人を扱っているので、いわゆるマルチタイプの転職エージェントといえるでしょう。

 

ですが、注意する点として、総合型でも、特定の地域しか求人を紹介していなかったり、一部の業種の求人に特化したりしているので、どのエージェントがどういった求人を多く持っているか?は、きっちりと見分ける必要があります。

 

 

 

一方、特化型は読んで字のごとく、ある一定の業界、業種に特化して求人を集めています。看護系やIT系、介護求人などはそれに当てはまりますね。

 

当然、特化しているので、自分の方向性と合えば、豊富な求人を選択することができます

 

また、第二新卒やフリーター向け、ハイキャリア向け、外資系向けなど、様々な方面で特化している転職エージェントもあるので、自分に合うエージェントを見つけるが非常に大事になります。

転職エージェントは大型と中小型がある!

転職エージェントは超大規模な大型転職エージェントと、中小型のエージェントに分けられます。

 

言うまでもなく、大型は大量の求人幅広い地域での求人を紹介しているので、多彩な方面で求人を見つけやすいのが大きな特徴であります。

 

まぁ、全業界の全職種を扱っており、全国に支店がある、リクルートエージェントか、DODA辺りがこれに当てはまりますね。

 

大体の人が最初にこの二つに登録します。

 

また、大手は、大抵の場合年齢が若い方がエージェントとして活躍しており、転職を成功させた過去の実績データによる分析や、無料転職セミナーの利用、企業側との連絡体制も選任の担当がいるので、ミスが起こりにくいなどのメリットもあります。

 

なので、まず最初に利用するべきは大手の転職エージェントが基本なのです。

 

 

 

しかしながら、大手の場合、企業側担当と求職者側担当で分かれており、あなたのニーズと企業のニーズが微妙にズレてしまったり、多くの人が利用するので、あなたに対して割ける時間と言うのも限られてくるでしょう。

 

一方、中小の転職エージェントは、求人量が少なく、地域も限られてくるというデメリットを持つ反面、利用者も少ないため、親身になったアドバイス!1人が企業側と求職側との両方を担当するため、非常に自分の理想に近い転職が果たせる可能性があります。

 

また、先ほどお話した、第二新卒やフリーター向け、ハイキャリア向け、外資系向けなどのちょっと異質に特化した求人などは、中小型が多いので、さきほども話したように、大型転職エージェントを最初に利用し、そこからある程度方向性を絞ってから、中小の特化型エージェントを利用するのがいいでしょう。

転職エージェントは複数利用するべきか?

転職エージェントは本当に山のようにあります。

 

そして、各転職エージェントが抱える求人も当然のように山のようにあるワケです。

 

ですが、全ての転職エージェントが同じ求人を持っているわけではありませんよね?

 

ですから、あなたが決めた条件に合うような求人を持っているかどうか?というのは、運任せなのです。

 

なので、出来る限り、自分にマッチングした求人を見つけられるように、なるべく転職エージェントは複数利用するようにしましょう。

 

 

 

最低でも三つか四つ・・・・普通は五つか、六つくらいを最初に登録して、そこから絞っていくという方法をとるのがベストです。

 

転職エージェントに登録したら、最初に電話がかかってきて、次に面談があります。この面談で紹介される求人の質があなたに数多くマッチングしている転職エージェントを最終的に一、二社に絞って活用するようにしてください。

 

また、この面談の際に忘れてはならないのが、その転職エージェントが良さそうな人物かどうか?という判断を行うことです。

 

下記に記しますので、参考にしてみて下さい。

どんな転職エージェントを選べばいいのか?

転職エージェントにはなるべく多く登録して、最も優れた自分に合うエージェントを選ぶべきだと話しました!

 

では、どのようなポイントに注意して選べばいいのでしょうか?

 

転職エージェントを利用する際に大事なポイントはいくつかありますが、知っておいて欲しいのは、優れた転職エージェントの特徴ではなく、ダメなパターンの転職エージェントの特徴です。

 

優れたエージェントを見抜くのは、転職が成功してからでないと分かりにくいですが、ダメなエージェントは比較的に最初から見抜きやすいからです。

 

 

 

箇条書きにしてみたので、ご参考にして下さい。

 

  • あなたのニーズに対して、しっかりとマッチングした企業を紹介できない
  • 転職をまだ迷っているのにも関わらず無理やり、求人を勧めてくる
  • あなたの悪い部分(例えば、経歴書や履歴書、面接での応答など)をハッキリ指摘できない
  • 要領が悪く、こちらの意図をしっかりと読み込めない
  • あなたの疑問やお願いに対してのレスポンスが遅い
  • あなたの意向よりも、転職しやすそうな求人ばかりを勧めてくる
  • 嘘の経歴書や面接での対応を勧めてくる
  • あなたの経歴や年齢で判断して、冷たい態度をとってくる
  • 上から目線、偉そうな態度で、接してきたり、ハナからあなたの話をちゃんと聞かない

 

とりあえず、上記の項目に当てはまるようなエージェントは無能とみなしていいでしょう。

 

向こうも、あなたという商品を使って儲けを立てているので、全く気にすることなく、担当を替えてもらうか、その転職エージェントを利用するのを辞めてください。

 

基本的には放っておけば大丈夫です。

 

転職は人生を変える大きな分岐点です!

 

そして、エージェント次第で、かなり採用の確率や、あなたの理想の転職が出来るか?も変わってくるでしょう。

 

ですから、きっちりと有能なエージェントを見つけて、活用するようにしましょうね。

タイプ別、転職エージェント一覧表!

さて、転職エージェントの活用のポイントをおさえましたし、いよいよ転職エージェントを見ていきましょう。

 

ここでは、業界別職種別特殊別(第二新卒やフリーター、外資系、女性向けなど)に分けてエージェントを紹介しています。

 

あなたに合いそうな転職エージェントを探してみてください。

 

先ほども言いましたが、まずは、大型の総合型、それから特化型の転職エージェントに複数登録してみてくださいね。

 

業界別転職エージェント

業種別転職エージェント

総合転職

IT・WEB転職

看護転職

介護転職

保育転職

製造業転職

アパレル転職

薬剤師転職

職種別転職エージェント

業種別転職エージェント

IT、インターネット、WEB、通信

機械、電子、電気、素材

営業

医薬・医療機器

金融・コンサルティング

不動産・建設

クリエイティブ系

管理、上級職(人事、総務、経営管理、マーケティング、企画,等)

流通・消費財・アパレル・フード

特殊別転職エージェント

特殊別転職エージェント

第二新卒向け

女性向け

海外で仕事したい人向け

外資系向け

エグゼグティブ向け

給料アップ向け

転職回数が多い人向け

高卒向け

 

 

転職エージェントの選び方を徹底追及!比較検討してみた記事一覧

総合型転職エージェントの徹底比較!一覧表

総合型の転職エージェントを一覧にしてまとめたものです。自分の行きたい地域、扱っている求人量、扱っている職種、年齢層、特徴などを確認してから登録をおこなってください。総合型は、自分に適した二、三社を選ぶのが良いと思います。転職エージェント名リクルートエージェント種別総合型求人量90,000件地域全国対...

≫続きを読む

IT・WEB業界の転職エージェント徹底比較!一覧表

IT・WEB業界の転職エージェントを一覧にしてまとめたものです。IT・WEB業界は常に人手不足なこともあり、かなり高い需要があります。ですから、特化型の転職エージェントが多く、過去に自分がエンジニアだったエージェントが多数存在しています。是非、専門のエージェントを活用するようにしてください。自分の行...

≫続きを読む

看護業界の転職エージェント徹底比較!一覧表

看護業界の転職エージェントを一覧にしてまとめたものです。看護業界は常に人手不足なこともあり、かなり高い需要が高い傾向にあります。ですから、特化型の転職エージェントが多く、過去に自分が看護師を経験していたエージェントが多数存在しています。是非、専門のエージェントを活用するようにしてください。自分の行き...

≫続きを読む

介護業界の転職エージェント徹底比較!一覧表

介護業界というと、私は今までキツイ、汚い、給料が安いと、非常に辛い職業とばかり思っていました。しかしながら、知り合いの人が介護の仕事をやっており、非常に楽しそうに、「毎日が遊びですよ!」という言葉を聞いて、最近は介護職というものの魅力にも気が付いてきました。実際、介護職といっても本当に様々なものがあ...

≫続きを読む

保育業界の転職エージェント徹底比較!一覧表

意外と知らない人が多いのですが、保育業界も需要が高く、転職エージェントも特化したしたものが多いです。ただ、やはり地域が首都圏に特化したものが多いので、まずは保育士バンクなどの全国型の転職エージェントを利用し、それから各エージェントの特徴を見ながら登録を行うようにしましょう。それでは保育業界の転職エー...

≫続きを読む

製造業界の転職エージェント徹底比較!一覧表

製造業界の転職エージェントといえば、最も有名なのが、メイテックネクストと呼ばれる転職エージェントです。製造業界のエンジニアに特化した求人を扱っており、唯一の特化型の転職エージェットと言えるでしょう。なお、製造業界は総合型の転職エージェントでも大量に求人を扱っているので、このメイテックネクストを特化型...

≫続きを読む

アパレル業界の転職エージェント徹底比較!一覧表

以前、アパレル業界に勤めている方から、「アパレル業界の特化した転職エージェントってないですか?」と聞かれたのですが、その時は私はリクルートエージェントなどの大手しか知らなかったので、「分かりませんね・・・多分ないと思うんですけど・・・」と答えてしまいました。しかしながら、よくよく調べてみると、結構ア...

≫続きを読む

薬剤師業界の転職エージェント徹底比較!一覧表

転職エージェント名エムスリーキャリア種別特化型求人量30,000件地域全国対象年齢層20代〜40代必要対象資格薬剤師資格扱っている求人の例病院、薬局、ドラッグストア他特徴日本最大級の薬剤師専門転職エージェントサイト。薬剤師であればほぼ、必ず最初に登録する転職エージェントの一つ。大手から地域にいた...

≫続きを読む

IT、インターネット、WEB、通信の求人が多い転職エージェント一覧!

転職エージェントを選ぶ際、中々見つけにくいのが職種に合わせた転職エージェントの選択です。大体が業界にフォーカスして求人を紹介しているので、自分に合う職種がそこにあるのか?分かりにくいことだと思います。なので、ここではIT、インターネット、WEB、通信の求人が多い転職エージェントに焦点を当てて求人を紹...

≫続きを読む

機械、電子、電気、素材の求人が多い転職エージェント一覧!

転職エージェント名リクルートエージェント種別総合型求人量(機械、電子、電気、素材)20,000件地域全国対象年齢層20代〜40代扱っている職種IT、インターネット、通信、機械、電子、電気、素材、営業、医薬・医療機器、金融・コンサルティング、不動産・建設、クリエイティブ系、管理、上級職(人事、総務、経...

≫続きを読む

営業の求人が多い転職エージェント一覧表!

転職エージェント名リクルートエージェント種別総合型求人量(営業)33,000件地域全国対象年齢層20代〜40代扱っている職種IT、インターネット、通信、機械、電子、電気、素材、営業、医薬・医療機器、金融・コンサルティング、不動産・建設、クリエイティブ系、管理、上級職(人事、総務、経営管理、マーケティ...

≫続きを読む

医薬・医療機器の求人が多い転職エージェント一覧表!

転職エージェント名リクルートエージェント種別総合型求人量(医薬・医療機器)2,200件地域全国対象年齢層20代〜40代扱っている職種IT、インターネット、通信、機械、電子、電気、素材、営業、医薬・医療機器、金融・コンサルティング、不動産・建設、クリエイティブ系、管理、上級職(人事、総務、経営管理、マ...

≫続きを読む

金融・コンサルティングの求人が多い転職エージェント一覧表!

転職エージェント名リクルートエージェント種別総合型求人量(金融・コンサルティング)10,000件地域全国対象年齢層20代〜40代扱っている職種IT、インターネット、通信、機械、電子、電気、素材、営業、医薬・医療機器、金融・コンサルティング、不動産・建設、クリエイティブ系、管理、上級職(人事、総務、経...

≫続きを読む

不動産・建設の求人が多い転職エージェント一覧表

転職エージェント名ヒューマンタッチ種別総合型求人量(不動産・建設)5,000件地域全国対象年齢層20代〜40代後半扱っている職種IT、インターネット、通信、機械、電子、電気、素材、営業、医薬・医療機器、金融・コンサルティング、不動産・建設、クリエイティブ系、管理、上級職(人事、総務、経営管理、マーケ...

≫続きを読む

クリエイティブ系の求人が多い転職エージェント一覧表!

転職エージェント名リクルートエージェント種別総合型求人量(クリエイティブ系)1,000件地域全国対象年齢層20代〜40代扱っている職種IT、インターネット、通信、機械、電子、電気、素材、営業、医薬・医療機器、金融・コンサルティング、不動産・建設、クリエイティブ系、管理、上級職(人事、総務、経営管理、...

≫続きを読む

管理、上級職(人事、総務、経営管理、マーケティング、企画,等)

転職エージェント名ジャスネットキャリア種別特化型求人量(管理、上級職)1,500件地域全国対象年齢層20代〜30代後半扱っている職種経理、財務、監査、会計、税務、経営企画、管理、人事総務、法務、特許、コンサルタント、秘書、事務、翻訳、金融、不動産等特徴経理、財務、会計、人事、経営企画などの管理職、上...

≫続きを読む

流通・消費財、アパレル、フードの求人が多い転職エージェント一覧表!

転職エージェント名アパレル派遣なび種別特化型求人量1,300件地域関東・中部・関西・九州対象年齢層20代〜40代女性必要対象資格特に無し扱っている求人の例コスメ、シューズ、ジュエリー、等様々・・・特徴アパレル・ファッション系に特化した派遣型の転職エージェント。全国規模で求人を紹介してくれるので、関東...

≫続きを読む

第二新卒向けに特化した転職エージェントの一覧表!

転職エージェント名ハタラクティブ種別特化型求人量1,000件地域東京、神奈川、埼玉、千葉対象年齢層20代必要対象資格特に無し扱っている求人の例営業、マーケィング、企画、人材・教育、ITエンジニア、流通、広告・マスコミ、メーカー・・・特徴既卒、フリーター、第二新卒などの20代をメインにした求人を数多く...

≫続きを読む

女性向けに特化した転職エージェントの一覧表!

転職エージェント名WomanWill種別特化型求人量?????件地域東京、神奈川、埼玉、千葉対象年齢層必要対象資格特に無し扱っている求人の例特徴マイナビエージェントが女性向けに特化した転職エージェントの一つ。女性コンサルタントが女性の転職者のためにサポートをしてくれるため、様々な女性ならではの悩みに...

≫続きを読む

海外で仕事したい人向けの転職エージェント一覧表!

転職エージェント名リクルートエージェント種別特化型求人量9,500件地域海外全般対象年齢層20代〜40代推奨項目TOEIC700点以上扱っている求人の例IT、インターネット、通信、機械、電子、電気、素材、営業、医薬・医療機器、金融・コンサルティング、不動産・建設、クリエイティブ系、管理、上級職(人事...

≫続きを読む

マイナビエージェントの口コミと私の評価

マイナビエージェントは非常に利用率も高く、多くのサービス利用者が高満足と応えています。なぜ、それほどの転職サポートを提供出来ているのでしょう?その秘密は高い書類通過率にあるようです。一般的に、リクルートエージェントやDODAは全国規模で転職サポートを行っているため、多くの転職希望者が集まります。しか...

≫続きを読む

リクルートエージェントの口コミと私の評価

リクルートエージェントは若い人が多い転職エージェントです。ご存知の方も多いとは思うのですが、大体3年くらいでリクルートの社員はキャリアアップで別の仕事に転職するので、社長ですらも30代前半の人が多いです。元々、リクルートグループ全体が人材の長期育成というよりはキャリアアップ志向なのだからなのだと思い...

≫続きを読む

DODAの転職エージェント、口コミと私の評価

DODAは初めての転職をする人に非常に定評がある転職エージェントです。ただ、私としてはあまりいい印象が無いのが正直な感想です。実は、私が初めて登録した転職エージェントがこのDODAで、私がしたい転職をいきなり完全否定をされました。勿論、一人しかDODAは活用していないので、他の方はどういう感じなのか...

≫続きを読む

typeの人材紹介の口コミと私の評価

最下位の順位にしといてなんですが、相当お勧めの転職サイトです。お勧めの転職サイト@typeの転職エージェントなのですが、非常に一人一人へのサポートが丁寧だということらしいです。@typeの口コミと私の評価でも語らせてもらっていますが、老舗の転職支援会社なだけあって相当、ユーザーの事を第一に考えている...

≫続きを読む

無料プレゼント

会社に雇われない生き方

スポンサードリンク


HOME 人生成功する秘訣とは 私の歩んできた人生 プロフィール お問い合わせ