step5、レベルが上がってきた時に更なる情報収集

step5、レベルが上がってきた時に更なる情報収集

人間、レベルが上がってきて、ある程度の結果を得ると満足するものです。

 

しかし、これでいいや!と思った瞬間が一番危険だと言えるでしょう。

 

怠慢になり、今まで助けてきてもらった人の恩義を忘れて、元の自分に戻ってしまいます。

 

人は常に進化しない限りはいけません。

 

ことわざにもある通りです。

 

 

 

実れば実るほど頭(こうべ)を垂れる、稲穂かな・・・

 

 

 

これは、私に一番当てはまる気がしますね。笑

 

凄い、お調子者なので、すぐに何かがうまくいき出すと頭を垂れる大事さを忘れてしまいます。

 

うまくいっている時ほど、怠慢せずに更なる勉強をするべきなのです。

 

 

 

生涯勉強を理解していなければ、真の意味での安定も図れないでしょう。

 

なぜなら、時代というものはすぐに移り変わるからです。

 

時代の移り変わりに気がつかず、今までの経験に満足している者は必ず、落ちていきます。

 

それは大企業であろうが、個人であろうが同じことが言えます。

 

 

 

 

例えば、このネイバーまとめ記事を読んでください!

 

【ゆるやかな衰退から】実は危ない?有名大企業まとめ【倒産寸前まで】

 

 

 

超、有名企業だったNEC、シャープ、ソニーなどが赤字続きと書かれており、もう二、三年で潰れるのでは?とまで書かれています。

 

本当にそうだか分かりませんが、有名企業でも安全では無い!ということが顕著に示されていますね。

 

私のいた元ゼネコン会社も、私が辞める時に、莫大な赤字を出して、ボーナスをカットされました。

 

相当、安定した会社として有名でしたからね、それでも何が起こるか分からないのです。

 

 

 

 

衰退していく会社は、やはり過去の成功に囚われ、新しい試みを出来ない会社です。

 

時代の流れを読み取り、それに合わせた柔軟な発想が出来る場所ではない限り、いつかは衰退していくのです。

 

ましてや、個人などはもっと早くそれが現象となります。

 

 

 

 

まずは、人が離れていき、必要とされなくなり、一発屋として称されるのです。

 

一発屋は、たまたま上手く物事が時代とマッチし、人気を博したに過ぎないでしょう。

 

しかし、ずっと売れ続ける人は、進化をし続けています。

 

勉強するのを怠らないのです。

 

だから、時代が変わろうとも対応することができ、人々からのニーズにも応えられ、長くその場にいられるのです。

成功まであと少し・・・ここを踏ん張れるかが勝負の分かれ目だ!

自分のレベルも上がり、あともう少しで成功まで手が届く・・・

 

そんな時に人は諦めます。

 

もう、目と鼻の先には成功という光があるのにも関わらず、今やっている努力を捨ててしまうのです。

 

 

 

誰もが知っているような有名な著書、ナポレオン・ヒルの「思考は具現化する」にはこのような事例が載っています。

 

 

あと、91cm掘っていれば・・・・

 

 

ダーヴィーと呼ばれる年間4億円を越す売上を残した保険セールスマンの過去の話です。

 

ある日、彼の叔父は一攫千金を求めて、金鉱石を掘りに出かけたそうです。

 

そして、たまたま、その叔父は金脈を見事掘り当てて、金鉱石を掘り出すために、機材を揃えたり、そのダーヴィーなどを連れて山に戻りました。

 

もう、ダーヴィー達も金が手に入れられると期待に胸が膨らんで大きくなるばかりだったそうです。

 

そりゃそうですよね?まさに、一攫千金のお宝の道しるべを探り当てているのですから・・・

 

 

 

 

しかし、突如、その金脈は無くなったらしく、「そんな馬鹿な!」と思いながら、掘っても金脈が見つかることはなかったそうな。

 

それで、その叔父は諦めて、金鉱石を掘り出す採掘設備を屑物商に売りに行ったそうです。

 

 

 

 

 

が、彼らが引き上げたその後に、屑物商が調査団を引き連れて、その鉱山を調査した結果、なんと、ダーヴィーや彼の叔父らが掘った穴の、わずか91cmしたに、新しい金鉱脈が見つかり、何十億という金鉱石が採掘されたそうです。

 

それから、ダーヴィーは諦めるということを辞めました。

 

 

 

「人がやめろと言っても、私は決してやめない!」

 

 

 

文中で出てくるダーヴィーの言葉ですが、非常に強い意思を感じますよね?

 

それから、彼は掘り当てられた金鉱石の何倍分ものお金を稼ぐようになったそうです。

 

どんなに、保険が必要ない!と言われても諦めずに売り込み続ける彼は、あと一歩頑張れば成功すると言うことを、失敗を持って学んでいたのです。

 

 

 

 

このような事例は、私たちにも、まんま当てはまることだと思います。

 

私は、成功しない人って100%いないと思うんですよね〜

 

何かに、ちょっとだけ挑んだような人で、すぐに「やめなさい。あなたじゃ無理だよ」っていう人に限って、勝負に出たことがない人だし、あと一歩を諦めてきた人達だと思うんですよ。

 

大体、一つのことにフォーカスして、頑張っているのに成功しないなんて有り得ないでしょう。

 

辞めなければいいだけなんですよ。

 

 

 

 

とりあえず、あともうちょっとで、成功する!

 

あと何が自分に足りないかを、捻り出せば上手くいくはずだ・・・!

 

 

 

 

こんな思いがとても大切です。

 

今、何らかの夢を追いかけている人には特に言いたいですね。

 

 

成功まであと少し・・・あと少しを頑張ろう!

無料プレゼント

会社に雇われない生き方

スポンサードリンク

step5、レベルが上がってきた時に更なる情報収集 関連ページ

step1,まずは今までの思考を捨てろ!
人生を変えるための最初のステップです。まずは、今までの常識を全て捨て去りましょう。多くの人がこうでなければ、どうせ自分だし!と思っています。しかし、その考えこそが自分の可能性を捨て去っているのです。
step2、最初に大まかな情報収集
さて、思考を変えたあなたがやるべきことは大まかな情報収集です。この情報収集をしないことには、進むべきことが何なのか?すらわからないのです。
step3,大きな目標に向かっての計画作り
さぁ、自分の古臭い思考も捨て、情報収集もしました。これからは、その方向を成功に導くための計画作りに入っていきます。
step4、大量行動と継続と修正と!
計画を決めても、上手くいかないことだらけだと思います。しかし、その上手く行かないことに対して、継続して行動したり、修正していくのが最も大事なことです。
step6、人を想って行動をする
今まで基本的に、自分を中心にしてものを考えてきましたが、最終的に成功を収めるには、人を想って行動することが必須だと思います。

HOME 人生成功する秘訣とは 私の歩んできた人生 プロフィール お問い合わせ