仕事を辞めたい 人生を変えたい

step1,まずは今までの思考を捨てろ!

人生を変えるためにやるべきことをこれから、話していきます。

 

これが、最初のステップです。

 

非常に難しいことなのですが、ここを意識していないと自分を変えることなど出来ません。

 

なので、これは疑うことを辞めて、素直に受け止めてください。

 

 

 

では、最初のステップです。

 

 

 

それは、自分の中の常識を捨て去ってください!

 

 

 

ということです。

 

はっきり言いましょう。

 

誰もが成功する可能性を秘めています。

 

しかしながら、その可能性を捨て去る人はあまりにも沢山いるのです。

 

私に人生の相談をする方は大勢いますが、その中で気がつきました。

 

ほとんどの人が、自分はこうするしか道は残されていない!というような話し方をするのです。

 

 

 

 

いや、良く分かります。

 

私も会社員だったときはそのような男だったので!

 

もう、自分はこんなことも出来ないんだ。

 

なんて感じで、最初から諦めるんですよね。

 

で、ちょっとでも会社の業務が出来ないと、これくらいも出来ない自分がどこに行っても上手く行くわけない!なんて考えに落ち着きます。

 

 

 

 

最近やっと分かったんです。

 

それだけの経験も努力もしていないんだから、当たり前のことなんだと!

 

でも、この不安は拭いさることは容易ではありません。

 

なぜなら、現実問題、自分はできていないから!

 

当たり前ですが、ここにつきます。

 

では、今までの自分を変えるにはどうすればいいのか?と言うと、

 

先ほど話した、常識を捨てるということをします。

 

 

 

 

これは、世間的な常識を捨てるというものでは無く、自分の中の常識を捨てるということです。

 

自分の中の常識は、今までの経験や知識だけで作られています。

 

そうすることで、人は自らの人格形成などを行っているわけですが、一旦これを全て捨て去りましょう。

 

 

 

上手くいっている人は捨てる必要はありません。

 

しかし、人生が上手くいっていないあなたは、それこそ上手くいくような思考を出来ていないわけですから、それを一旦白紙にし、新たな可能性を見いだせるような人格を作っていかなければならないのです。

 

このサイトに訪れる方の多くが、「ネットビジネスなんて世界を全く知りませんでした。」と言います。

 

また、本の読み方なども私のように「多数のジャンルを大量に読む」という考え方を知りませんでした。と言います。

 

他にも知らなかった考え方や、こう考えればいいんだ!って気づき、元気をもらえた。などの感謝メールも頂きます。

 

 

 

そう、考え方次第で人はどうとでもなるのです。

 

有名な著書、七つの習慣でもこのような話があります。

 

 

 

パラダイム転換

 

 

 

難しい言葉のように聞こえた方もいるかもしれませんが、事は単純です。「あぁ、こういう見方もあるな」という思考の、物の捉え方を変換する行為です。

 

 

これにより、この世界の見方は全て異なってきます。

 

あなたの中だけで、こうしなければならない!と思っていたことが、全く大したことでは無かったという形になってくるのです。

 

 

 

 

子供の頃、大きく見えていた上級生は、自分が上級生になった時に、大したことの無い、まだまだ子供なものだと気づきます。

 

子供の頃、大人に見えて自分には憧れだと感じていた異性も、成長して、同じような子に出会ったとしても、まだまだ、ガキだな。背伸びしているな。と感じます。

 

子供の頃、すごく怖そうな不良も、大人になると、恥ずかしいような格好をしたいきがっているガキだな。と感じることがあります。

 

子供の頃、頭がすごくいいんだろうなって思っていた大学生も、社会に入れば使えない人材だなと感じることがあります。

 

子供の頃、あんなに恥ずかしかった人前でのスピーチでも、大人になると恥ずかしくもなんともなくなったりします。

 

子供の頃、大人だと思っていた学校の先生も、実は今の自分と同じように悩んだり、苦しんだりしていたんだなと分かります。

 

 

 

 

上記にあげた内容ではもしかしたら、共感された内容はなかったかもしれませんが、必ず、人は成長すると共に大したことなかった。あるいはやらなかっただけだと気が付くものがあるのです。

 

そして、今はまさにそれです。

 

非常に苦しく感じ、私はダメなんじゃないかと思えることは、見方次第では、大したことでなかったり、自分の成長のための栄養剤だったりするものなのです。

 

更には、こんな可能性を秘めています。

 

 

 

なんで、あんな無意味なことに全力を注いでしまったのだろう?

 

 

 

まさにこれ、ここが一番最悪です。

 

必死にやってきたことが、実は、手に入れてみると望んでいない世界だった!っていうことが一番最悪なのです。

 

でも、大人はこれになりやすい!

 

失敗が怖いから、自分じゃ無理だからと決め付けることによって、他人がやっている。あるいは、勧められたことを選んでしまうのです。

 

私も、社会に出てからというもの、これをずっとやってきてしまいました。

 

 

 

 

もう、本当に時間の無駄だった。

 

普通の人の三倍以上の労力を使って、仕事をし、仕事ができるようになった時に、私が手に入れたものは、紛れも無く、望んでいた世界では無かったのです。

 

本当に笑っちゃいますよ。

 

大企業に入って、豊かな安定した暮らしが手に入るかと思いきや、彼女も失い、精神的にも不安定になり、と全てを逆に失っているんですからね。

 

しかし、あの時の私を今の私が見たら、アホだなコイツと思うわけです。

 

そんな仕事をするくらいなら、自分で勉強して、起業した方が成功する確率高いじゃん!と。

 

 

 

 

昔の私を全て否定するつもりは毛頭ありません。

 

過去の経験があるからこそ、今の私があるのも事実だからです。

 

しかし、それはまんま、今のあなたにも当てはまります。

 

今、私のサイトに来て、転職の可能性や起業の可能性をしった。

 

そこで、その新しい世界を知ったうえで、今の仕事と比べてメリットが大きいなと感じた人は普通なら動くはずです。

 

 

 

 

それを出来ない人は、要は、自分の常識を捨てきれていないのです。

 

過去の自分に・・・・いや、過去の自分の経験と知識にとらわれているのでしょう。

 

そういった方は、

 

 

 

いつまで経っても、何も変えられません。

 

 

 

それはそうでしょう?

 

だって、何も踏み出せないのですから、何もやらないのですから。

 

ですから、今の会社でずっと愚痴を言い続けて生きていく。もしくは、何も進展もないまま、何も冒険もしないまま、あるいは、何も知らないまま、この世から消えていきます。

 

ちょっと、言い過ぎですか?

 

でも、このサイトにきた人は、全員何かを変えたいと思っている人達です。

 

ならば、これくらい過激に発言させてもらわないと、動き出さないと感じて、このような言い回しをさせてもらっています。

 

 

 

 

さて、人生を変える準備は出来ましたか?

 

そろそろ、本番の話をしていきますよ。

 

しっかりと実践して、勉強して、自分の心の中、精神面から変えていきましょう。

 

 

 

まずは、部屋の整理整頓、それから自分の整理整頓!

じゃあ、早速今までの思考を捨てることを始めて行きましょうか。

 

いきなり、自分の常識を捨てろと言われても、出来ないでしょうから、実際に私が実践してきたことをやっていきましょう。

 

今まで、断捨離という本とシンプルノートという本を紹介してきていたのですが、それらをブレンドして、私なりに人生を変えるためにやってきたことを紹介していきます。

 

本を読んでくださった方はお分かりだと思いますが、読んでない人はこの記事で学んでください。

 

 

 

では、まず最初に部屋の整理整頓をしましょう。

 

 

 

おいおい、これが常識を捨てることなのか?と感じるかもしれませんが、「そう」です。

 

凝り固まったあなたの頭をほぐそうというワケです。

 

脳みそというものは、本来全ての事柄を覚えていると言われますが、私たちはその能力を100%引き出せるわけではありませんので、諦めてください。

 

だから、空きを脳みそに作りましょう。

 

 

 

 

常識を捨てるためには空きを作る行為と表裏一体です。

 

何だか、やたらと脳がすっきりとしている時があると思います。

 

これは、脳みそが整理されて、複雑なことをシンプルに捉えられるようになっている状態の時です。

 

これを無理やり作り出します。

 

その作業が部屋の整理整頓です。

 

 

 

 

人間は視覚で捉えたものが脳に直接送られ、それを整理して活動しています。

 

だから、部屋が汚いと、ゴチャゴチャとしているものが、そのまま脳に送られるワケです。

 

するとどうなるかと言うと、脳もゴチャゴチャしてきて、活動そのものも何だか、スッキリしない状況になるのです。

 

私は、これを気の巡りが悪い状態!と考えています。

 

なんだかモヤモヤした状態の時は、脳も活動を休止してしまいます。

 

そして、不安にかられたり、過去の自分の失敗だけを思い出したりするようになります。

 

 

 

 

それを強制的に、部屋からスッキリさせて、綺麗な、整ったものを脳に送り、脳自体もスッキリさせてもおうという訳です。

 

理屈は分かりましたね?

 

あとは、やるだけです。

 

ただし、中途ハンパな整理整頓では意味がありません。

 

例えば、ペンやハサミ等の文房具をペンケースなどに収めたり、洋服をタンスにしまったりとかレベルでは、本当の意味での整理整頓ではありません。

 

もう、要らないものは、全て捨ててしまうのです。

 

 

 

 

完全にこれは必要不可欠だ!

 

これからの自分の人生においても絶対に要る!というもの以外は全て捨てましょう。

 

特に、女性などは、洋服など、着もしないのにやたらと集めたりしています。

 

そういうものも捨ててください。

 

これから、こういう女性になると決めて、お気に入りや絶対に着るものだけを残すようにしましょう。

 

そうするだけで、過去の自分とも決別できます。

 

 

 

男性の場合だと、要らない書類や漫画雑誌、履かない靴下や雑貨なども全て捨て去りましょう。

 

ゴミだらけの家にいるほど、気持ちもそれに引っ張られていくのです。

 

自分の部屋がパワースポットになるレベルまで、全て、必要なものとお気に入りだけで埋め尽くしてください。

 

そして、それを綺麗に整理させましょう。

 

大丈夫、後から必要になったら、その時、また買えばいいだけです。

 

必要もないのに、やたらと物を集めたがる人ほど、古い思考も捨てられないのです。

 

 

 

さて、部屋がまずはバージョンアップしました。

 

つまり、何か新しいものを取り入れられる状態でもあるし、非常にシンプルな状態になっていることと思います。

 

本当にここまで実践してきた人は、驚異的な爽快感を感じているはずです。
まるで、脳みそも自分も生まれ変わったかのようにスッキリしています。

 

この状態こそ、新しいものを取り入れられるチャンスです。

 

いよいよ、自分の整理整頓を始めていきましょう。

今まで、思っていたことは本当に正しいことだったのか?

さて、自分の整理整頓を始める時に、最初に考えて欲しいことは今まで悩んでいたことに関してです。

 

今の状態のあなたは、物事を冷静かつ、客観的に見つめることができます。

 

先ほどの、部屋の整理整頓で、脳がスッキリしていますからね。

 

自分の中の要るものと、要らないものを容易に分けられることでしょう。

 

 

 

 

もし、あなたが、今の仕事がなぜ出来ないかが分からない!または、どうして自分は言われたことを忘れてしまうのだろう?と思っていたとします。

 

そうした場合は、それらの悩みを実際に紙に書き出しましょう。

 

そして、それらに関して、実際に問題の解決法を探ってみます。

 

仕事が出来ないなら、

 

 

 

仕事出来ない⇒なぜ?⇒仕事内容は何か覚えているか?⇒イエス⇒それを行う意味は分かるか?⇒イエス⇒周りとの連絡は取れているか?⇒イエス⇒それを行うときに必要なものを揃えているか?⇒ノー

 

 

 

はい、ここで問題が分かりました。

 

あなたは、仕事をやる前の必要なものを取り揃えるという、段取りが悪いというものが原因だと分かります。

 

ちょっと、サイトで書いているので、非常に選択しが狭い書き方を書いていますが、ノートなどに書けば、自分で色々な考え方を書けますから、枝分かれしたピラミッド型の図のようになるかもしれません。

 

好きなように書いていってください。

 

 

 

 

段取りが悪いというものが原因だとわかれば、そこに注意を注げます。

 

あらかじめ、必要なものを全て紙に書き出しておき、それをリスト化して、いつ、どのようにしてそれを揃えればいいかを考えておきます。

 

そうすると、どう動いていけばいいかが整理がつくので、容易に準備も出来ますよね?

 

 

 

他にもこんな考え方もできます。

 

 

仕事出来ない⇒なぜ?⇒仕事内容は何か覚えているか?⇒イエス⇒それを行う意味は分かるか?⇒イエス⇒そもそもその仕事自体が本当に意味あるものか?コスト面から見たら、こうしたらいいのではないか?

 

 

 

はい、どうでしょうか?

 

このレベルの思考をすると、その仕事自体の必要性がそもそも無かったりするのではないか?という考えまでできます。

 

要は、あなたの中にあった、この仕事はしなけれなならないという常識そのものを覆したことになります。

 

もう、今までの思考を完全に捨て去って、新しい発想そのものを生み出しています。

 

この思考を出来るかが大きな鍵です。

 

実は、世の中の大半の常識は信用のおけないものなのです。

 

 

 

 

ただ、こう決まっているとなんとなく、それに疑問すら持たず、更にはそれによって苦しみさえする。

 

人間って凄いですよね。これが思い込みというやつなんですよ。

 

常識は時代と共に移り変わります。

 

正しいと思えるものは、あなたが経験してきたことの虚像であって、本来は正しくないのです。

 

 

 

 

すっごい、極端な話をします。

 

日本では、一夫多妻制がありません。だから、浮気などは絶対に許せません。

 

しかし、アフリカなどの地域によっては一夫多妻制は当たり前ですよね?

 

では、沢山の女性と付き合いたい男などはどうすればいいか?

 

うん、一夫多妻制が許される国にいけば?ということです。

 

そこでは、当たり前ですから、日本のように非難されることもありません。

 

どうどうと、沢山の女性と付き合えばいいでしょう。

 

 

 

 

オランダやアメリカの一部ではマリファナは合法です。

 

麻薬が吸いたくて仕方ない人はオランダやアメリカに行けばいいでしょう。

 

普通にそのへんの公園で吸っていても誰も文句いいません。

 

むしろ、すっていない方が珍しいのではないでしょうか?

 

 

 

 

日本では残業しまくる男が、根性があるみたいな感じで褒められます。

 

オーストラリアとか、ドイツでは仕事をしている昼間からお酒を嗜んだりして、夕方五時くらいになると、物凄い働いた!みたいなことを言って、また飲み出します。

 

日本では仕事中にアルコールを入れるなど考えられないことです。

 

しかし、場所を変えれば、それは楽しんで仕事をしたり、仕事の効率をあげるための生産的な活動だとされるのです。

 

 

 

 

今までの話は皆さん知っているようなことかもしれませんが、日本では絶対にありえませんよね?

 

それが、場所が変わるだけで容易に許されるようになるのです。

 

そして、それを本気で望むのであれば、それに向かって生きていけばいいだけの話です。

 

私の提案している転職や起業も難しそうだとか言う前に、それによって得られるメリットに向かって人生の歩を進めればいいだけの話です。

 

それが、自分の中の常識を捨てて、考えるということです。

 

 

 

 

もう一度、言います。

 

物事の見方を変えましょう。今までの常識を変えましょう。

 

本当に人生を変えるのは簡単です。

 

あなたが、考え方を見直せば、そこから既に人生は変わり始めているのです。

無料プレゼント

会社に雇われない生き方

スポンサードリンク

step1,まずは今までの思考を捨てろ! 関連ページ

step2、最初に大まかな情報収集
さて、思考を変えたあなたがやるべきことは大まかな情報収集です。この情報収集をしないことには、進むべきことが何なのか?すらわからないのです。
step3,大きな目標に向かっての計画作り
さぁ、自分の古臭い思考も捨て、情報収集もしました。これからは、その方向を成功に導くための計画作りに入っていきます。
step4、大量行動と継続と修正と!
計画を決めても、上手くいかないことだらけだと思います。しかし、その上手く行かないことに対して、継続して行動したり、修正していくのが最も大事なことです。
step5、レベルが上がってきた時に更なる情報収集
いきなり全てが上手くいくことはありません!最初に計画立てたことや、予想したことでは足りないということが沢山起きるでしょう!しかし、そこで諦めてはいけないのです。ここから更なるステップアップに臨みましょう!
step6、人を想って行動をする
今まで基本的に、自分を中心にしてものを考えてきましたが、最終的に成功を収めるには、人を想って行動することが必須だと思います。

HOME 人生成功する秘訣とは 私の歩んできた人生 プロフィール お問い合わせ