転職が決まらない!どうしよう!と不安を感じる方へ

転職が決まらない!どうしよう!と不安を感じる方へ

新しい人生を歩もうと、転職しようと活動を開始した人も最も不安を感じ出すのが、転職活動を開始してから三ヶ月目を過ぎたくらいからです。

 

私も実は、転職するときに会社を辞めて活動をしていたので、転職が決まらない時の大きな不安を知っている内のひとりです。

 

 

最初のウチは、

 

「まぁ、練習で受けた会社だからいいよね・・・・」

 

とか思って、不採用になっても何とも思わなかったのですが、本気で活動を始めてから二、三ヶ月を過ぎたあたりから異常に不安を感じ出しました。

 

「あれ?今俺、本気で面接受けに行ったよな?」

 

私は結構本気で、最初に転職をする前に予備知識を蓄えていたのと、転職エージェントからも「あなたは大丈夫!」とお墨付きをもらっていたので、すっかり安心していたのです。

 

しかも、私はゼネコンから異業界、異業種への転職を希望していたので、相当難しい転職だったにも関わらず無意識の内に転職というものを舐めていました。

 

 

 

知識で蓄えたことと、実際の面接で正しい受け答えができるのとは違う!

 

大きくそれを実感させられた瞬間でした。

 

そんな私だからこそ、今、なかなか転職が決まらないあなたへアドバイスをしたいと思います。

 

少しでもあなたの心が休まったり、不安を解消するきっかけになればと思います。

 

まずは、自分を見直せ!悪いのは企業では無い!

私もそうでしたが、かなり多くの方が転職できる実力、あるいは可能性を持っているのにも関わらず、やり方が悪いせいで採用される企業でも内定をもらえてないことがあります。

 

今まで自分が蓄えてきた転職に対する意識を見直しましょう。

 

多くの人が面接で失敗する特徴をあげてみたいと思います。

 

 

ネガティブな発言をしていないか?

今までも何度も言ってきていますが、ネガティブな発言は必ずと言っていいほど、企業に落とされてしまいます。

 

例えば、転職理由・・・これは、大抵の方が、残業が多かった、人間関係が嫌だった、仕事が自分に合わなかった。などというネガティブな理由です。

 

しかし、これを面接の場で言ってしまうと採用担当者は、

 

「ウチも残業は多いのに・・・・」

 

とか、

 

「誰しも、嫌な人間はいるもの、もし、自分の会社の人間で嫌な人と出会ったらどうするんだろう・・・」

 

と、組織に不適合な人間として捉えられ、他にあなたが発言した素晴らしい内容も印象に残ってもらえません。

 

逆に、悪かった内容を利用して、周りが辛いと言っていた残業でも、やると決めたらやりきる性格なので成長のチャンスと捉え、やりきった!とか、嫌な上司がいたが、そういった人を反面教師にして
業務に望んだ!などといったポジティブ内容に切り替えましょう。

 

 

これは、面接前の段階で自分に思い込ませる必要があります。

 

先に、自分の強みなどを考える中で回答に入れておけば、面接の中でもスムーズに話をできるようになります。

 

 

 

会社の需要に合った自分を示せているか?

いくら凄い実績をあなたが持っていたところで、会社側が必要としている人材にあなたが当てはまらなければ、当然採用されることはありません。

 

例えば、長い間技術職をしていた人間が、いきなりマネージャー職のような人を管理する仕事をしようとしても「えっ?何で?」って思いませんか?

 

転職活動をするときに、多くの人が次の仕事は自分が好きな仕事をしようと思って、全く前職で生かせるスキルがない場所に進もうとしたりします。

 

あなたが、上手く前職の仕事で必要なスキルと、新しい会社で求められるスキルを見抜けてマッチングさせられるならいいのです。

 

でも、無理やりくっつけたような内容だと、相手を説得させられませんし、あなたがその業界の勉強を怠っていることなどがすぐにバレてしまいます。

 

 

 

転職活動をするときは、しっかりと業界や職種の仕事内容や求められている資質、スキルなどを事前に把握しておきましょう。

 

それから、あなたの自分がやってきた仕事内容で使ってきたスキルなどをマッチングさせるのです。

 

ここを疎かにしていると、

 

「あなたが、以前の仕事で培ってきたスキルや知識をどのように当社で生かせると思いますか?」

 

などの質問にしっかりと答えることができません。

 

 

 

本当にその会社に入りたいの?

これまた、多くの人が感覚的な部分や、ちょっとした興味で、新しい職場を選んでしまいます。

 

会社面接では、

 

「なぜ、この業界か?」

 

「なぜ、この職種か?」

 

「なぜ、この会社か?」

 

など、なぜなぜ攻撃で、あなたの志望動機を徹底的に探ってきます。

 

 

これは、転職希望者が、気まぐれで入社しようとするのを防いだり、本気でその会社で働いていく覚悟があるのか?を見極めようとしているからです。

 

私が本気で入社しようと思った会社は、事前にその会社の本を読んだり、ホームページを隅から隅まで読んだり、ニュース記事を漁ったりと、書類審査の前から

 

「絶対に入りたいんだ!」という想いが行動に現れていました。

 

当然、面接の場でも、力の入った力説をしましたし、繕わない自然な情熱が溢れ出てきました。

 

あなたが、本気で入りたいと思うのなら、その想いは必ず面接官の心を突き動かすはずですよ!

 

 

 

 

転職エージェントをきちんと活用している?

上手くいかない人の特徴に、自己流で転職を行ったり、自分で企業に応募をする人がいます。

 

私の知り合いもそうでしたが、転職エージェントを使ったほうが採用の確率は高まるよ!と言っているのにも関わらず、

 

「いや、自分で企業を選びたいから・・・・」

 

と言って、一切、耳を貸してくれませんでした。

 

 

確かに、転職エージェントの中には、ただ受からせようとしているだけの悪質な人もいますが、多くの転職エージェントはあなたの今までの経験や実績を考えて、

 

 

最適な企業を紹介してくれます。

 

ですから、自分の考えを押し通して転職が決まらないくらいなら、転職エージェントに客観的な判断を下してもらって、あなたに合った適切な企業を選んでもらいましょう。

 

 

また、たった一つの転職エージェントだけを活用している人も同様なミスが考えられます。

 

いくら人材支援のプロといえども、その考えは多種多様です。

 

一つの転職エージェントに留まらず、なるべく多くの転職エージェントを活用して様々な角度からのアプローチをできるように意見をもらいましょう。

 

一つの意見や考え方にこだわると、間違った方向に進んでいるといつまで経っても転職が決まりませんよ!

 

 

⇒情熱自由人がオススメする転職エージェントを見てみる

 

 

会社に利益をもたらせる人材だとアピールしている?

転職は、即戦力が基本です。

 

こいつは、ウチの会社の利益になる!

 

と思わせなければ、相手が採用しようとは思いません。

 

 

ポテンシャル採用という言葉が流行り過ぎて、若手の社員は「まだまだ俺には需要がある!」と新卒採用と同じような考えで転職活動に望む人がいます。

 

ある程度の若いと、多少は考えてくれるとは思いますが、少子高齢化とグローバル社会が進み、企業も現在は生き残りをかけて必死です。

 

その会社に足りていない何か?を提供できる、あるいは欠けてしまっている穴を、あなたが即埋めてくれるような人間でないと、わざわざ多額のお金を払っての採用というものはないのです。

 

少し難しいかもしれませんが、会社がどうやったらお金を生み出せるようになるのか?

 

その会社が足りていない部分は何か?

 

など、経営者的な目線から企業を分析し、そういった目線から考えて仕事を出来る人間だとアピールしていきましょう。

 

 

具体的な改善方法が多少ズレていたところで、入社していないのだから大丈夫です。

 

日頃から、経営者の本やブログ、ツイッター情報などを集めておいて、意識の高い人材になる努力をしておきましょう。

 

 

 

話の中には、具体性を織り交ぜている?

「こういう仕事があるが、大丈夫ですか?」

 

ある程度、面接を受けてきたあなただから分かると思いますが、面接では端的に、「はい」、「いいえ」ですぐに応えられる質問などが飛び出します。

 

その時に、

 

「はい、大丈夫です。」

 

だけで終わる人間と、

 

 

「はい、以前の職場で○○という経験をしているので、△△という考え方で、××のような取り組みを出来れば可能です!」

 

と、具体的な根拠を織り交ぜて話せる人間とでは信ぴょう性が段違いに異なります。

 

 

 

面接では、あなたが話す話にどれだけの根拠があるのか?が非常に大事です。

 

全ての事柄において、具体的な経験談や実績を織り交ぜて話すようにして、あなたが信用のできる人間であることを証明しましょう。

 

こういったことは、事前に頭の中で整理しておかなければ面接でパッと話すことができません。

 

しっかりと、準備をしておいてください!

なかなか転職が決まらない人への不安を解消させる三つの行動

さて、ポイントを六つに絞って転職成功の秘訣を話してきました。

 

転職に不安を感じている人は、自分が足りていない努力の箇所がいくつか見つかったのではないでしょうか?

 

 

勿論、他にもポイントはいくつかあるので、詳しいことは私のサイトの記事をくまなく見ていただければ、解決できると思います。

 

ですが、それでも

 

「私じゃ転職できないのでは・・・・?」

 

と不安を感じてしまう人はいると思います。

 

 

 

そこで、実際に私が不安を感じていた時に行っていた三つの行動を紹介したいと思います。

 

まず、一つ目はどん底から這い上がった人の本を読むこと!です。

 

実際に、人はなかなか物事が上手くいかなかった時に、

 

 

自分はなんて不幸なんだ。もっと、頭のいい人に生まれていたら!どうせ、これ以上努力しても無駄だから・・・

 

 

などの、自己否定に走ってしまいます。

 

ですが、そんなときは、自分よりも不幸だった人の話を読むと、いかにちっぽけな悩みだったかが分かったり、勇気をもらえたりして、もう一度一からやってみるか?と

 

勇気を振り絞ることができるようになります。

 

 

 

だからあなたも生き抜いて!

 

 

という本があります。

 

中学校の時にいじめにあって、割腹自殺を図ったり、体全身に刺青を入れて極道の妻になったりした著者が、更生して日本最難関の司法試験に受かるまでの話が生々しく描かれている一冊です。

 

この世の中には沢山の大きな悩みを抱えたり、挫折を味わった方が再起して、成功した例がいくつもあります。

 

あなたもこういった本を読んで、自分の恵まれた環境を知り、もう一度本気になって物事に取り組んでみてください!

 

 

 

二つ目は、高い食事に行くことです。

 

私が、転職先が三ヶ月決まらなかった時にとった行動は、タイ料理の高級フルコースを食べに行ったことです。

 

高級と言っても、一食一万円程度です。

 

その他の日はキャベツ炒めと味噌汁、ご飯とかなり質素な食事になりますが、たった一度の食事でいつもと異なる感動を得ることができ、自然と心の中から新しいエネルギーが沸いてきます。

 

 

人は、感情で動く生き物です。

 

先ほどの本と同様に、心に新しい感動を呼び込み、内なるあなたのエネルギーを呼び覚まして、転職活動をもう一度本気で行う糧にしてください。

 

 

 

最後に、運動です。

 

長い、転職活動で精神も疲れているでしょうが、体も変な緊張や不安で疲れきっています。

 

程よく汗を書いて、血行を良くすると脳に酸素が行き渡り、脳がよく回転してくれるようになります。

 

本当は、スポーツなどをするのが、楽しくて丁度いいのですが、周りに友人などがいなかったり、一緒に楽しむ人がいなければ、ランニングや筋トレジムなどにいって、体を動かしてみてください。

 

 

 

心が疲れている時は、体から活力を呼び戻しましょう。

 

どうしても頭ばかりを使う仕事ややるべきことをやっているときは、こういった運動を軽めに行うことで、驚くほどやる気をもらえたりしますよ。

 

 

まとめ

さて、転職成功の秘訣から、ちょっとしたやる気の復活を促す方法までを話してきました。

 

如何でしょうか?

 

少し、まだまだこれからだ!という活力が沸いてきたでしょうか?

 

 

 

高度経済成長と異なり、リーマンショックなどの市場の冷え込みで、現在は働き口も少なく、失業者はかなり膨らんでいるようです。

 

ですが、案じることはありません。

 

しっかりとした研究を行って、適切な努力を行っていれば、転職は必ず成功します。

 

 

ほとんどの場合が、現状の転職事情を知らずに努力を怠っているか、間違った活動をしているか?のどちらかですから、あなたがこれから真剣に取り組めば、絶対に転職できるはずなのです。

 

この記事を読んで、少しでもあなたのやる気の向上や不安を解消できたら幸いです。

無料プレゼント

会社に雇われない生き方

スポンサードリンク

転職が決まらない!どうしよう!と不安を感じる方へ 関連ページ

初めての転職を最速で成功させる方法とは?
転職を初めてする方は不安をかけているかもしれません。私自身、建設業から経営コンサルタントに転職した時が初めての転職でした。そんな方でも最速で自分が望む転職先に合格する秘訣を教えます。
転職にはストーリーが必要不可欠
転職にはストーリー作りは欠かせません。面接官がどうしてもあなたを欲しいと思わせるような人物像を自分で作らなければならないのです。ここでは転職を成功させるのに大切なストーリーを作るときの方向性を書いています。
面接練習は実践をこなして修正する。
転職成功の鍵となる面接。その面接を成功に導くためには、最も重要なのが実践での面接練習です。
絶対に受かりたい会社では、とことんやれ!
あなたは転職の際にどうしても行きたいと思える会社はありますか?もし、そんな会社を見つけたのならトコトンやりきりましょう。自分の全てを出し切ってもダメッだったら諦めもつきます。
企業とあなたのドッキングが転職成功の秘訣
転職で重要なのが、行きたい会社をしっかりと研究することです。その研究するときの注意点を主に書いています。
結論から先に答えろ!
転職を成功させるにはコミュニケーション能力は必須ですよね?では、どのようにしてあなたがコミュニケーションがある人間だと見せることが出来るのでしょうか?ここでは、そんな疑問を解決する答えを載せました。
転職サイトと転職エージェントをしゃぶりつくせ!
転職サイトと転職エージェントを活用することは転職者にとっては必須のことです。しかし、転職エージェントなどはあなたの人生よりも転職を成功させることだけに集中しています。なので、あなたも利用するつもりで転職サイトと転職エージェントを活用しましょう。
最終面接の質問はどんなものがあるか?
転職最後の関門、最終面接はどのような質問をされるのでしょうか?私の感覚であれば、最終面接は社長の気分で決まる!と言っても過言ではない気がします。そして、その対策で必要なことをしっかりと理解していきましょう
圧迫面接で質問されることはどんなこと?
誰しもが恐怖を覚える圧迫面接!実際にどのような質問がされるのでしょうか?私はあまり圧迫面接を受けたことがありませんが、ネチネチと責められたことは何度かあります。今回は具体的な例を交えて、圧迫面接への対応を考えていきましょう。
転職の面接で最も効果の高い逆質問を考えよう!
意外と難しく見落としがちなのが、逆質問です。面接と言えば、多くが質問される側に回るので、質問することを忘れてしまいがちなのですが、ここで自分が一段高いレベルであることを証明する重要ポイントとなります。しっかりと考えて面接に臨むようにしましょう!
面接は”第一印象で決まる”は本当か?
面接は第一印象で決まる・・・これは昔から良く言われていることです。確かに、人を見ると、第一印象で大体その人がどんな人かはわかる気がしますよね?でも本当にそうなんでしょうか?そんな第一印象で全てを決められてもたまったもんじゃありませんよね?この記事では第一印象でも落とされない自分を作り上げる秘訣を紹介します。
転職は経験を活かすべき?経験無しでも転職を成功する秘訣とは?
転職では経験を活かすのが良いとされています。というか、活かさないと受かりにくいと言ってもいいかもしれませんね。ですが、別に経験を生かせないような会社にも私は受かろうと思えば受かれると思います。その理由を教えます。
転職は資格なしでも採用される?自由人が考える企業が欲しがる人材とは!
転職したい!でも資格ないしな〜!なんて馬鹿なことを考えている人はいませんか?資格は別にその人のレベルを表す指標ではありません。実際に私は、資格が一切なくても一部上場会社に受かりまくっています。資格はあくまでも、その仕事に必要だからこそ必要なもの。そこを履き違えるといい資格を持っていても受かりませんよ。
転職の面接での服装はどうするのか?
転職の面接で服装をどうすればいいのか気になる人もいますが、これは企業によって変えなければなりません!企業によって服装を変えるとはどういうことなのか?その辺からしっかりと勉強していきましょう
転職でよく聞かれる質問はどんなこと?
ここでは、最も面接で聞かれる質問を書いていこうと思います。まぁ、ここで聞かれる質問に対してどうやって答えるかで、自分のフィールドに持っていけるかが決まってしまいますね。しっかりと答えを用意していけるかが成功の鍵となります。
面接で絶対に聞いてはいけない質問集
面接において絶対に聞いてはいけない質問というものが存在します。この質問をしたことで落とされる人も多いのでは無いでしょうか?間違いなく押さえておくべき部分なので、覚えておいてください。
面接のイメージトレーニングが具体的であればあるほど良い理由
面接のイメージトレーニングほど重要なものはありません。より具体的に、その場の空気感が感じられるまで集中してイメージトレーニングをする必要があります。
面接で落ちる人の特徴20個
面接で落ちる人の特徴は決まっています。というか、落ないようにするためには、落ちる人の特徴を理解しておく必要があります。この記事では、面接で落ちる人の特徴を20個上げてみました。自分に当てはまらないか見てみてください。
新しく転職サイトを作成しました!
新しく転職サイトを作成しております。転職をどうしても成功させたい!なんとかして転職されたい方はどうぞご覧下さい!

HOME 人生成功する秘訣とは 私の歩んできた人生 プロフィール お問い合わせ