圧迫面接で質問されることはどんなこと?

圧迫面接で質問されることはどんなこと?

多くの人が心配する圧迫面接・・・・

 

実際に圧迫面接とはどういったものなのか?

 

そういった観点から圧迫面接を解析していき、それに耐えうるだけでの答えを最初から用意しておきましょう。

 

実は圧迫面接とは、自分の話に一貫性がないだけなのかもしれませんよ?

 

 

 

まずは、圧迫面接を知るために以下のような文を抜粋してきました。

 

自分が思っていた圧迫面接とは違っているかもしれないので、確認してください。

 

圧迫面接とは?

 

面接時にわざと答えにくい質問をして、ストレス耐性を見ることを目的として行われるのが「圧迫面接」。 一般的には、「その話には納得いかない」や「キミはうちには向いてない」など、面接で話した内容に対して、突っ込んだ質問をしたり、否定したりします。 これは、正しい解答を聞くことを目的としているのではなく、困難な状況に陥ったときに、落ち着いて適切な対応ができるか否かを判断することが目的なので、面接官がこのような態度をとった場合は、落ち着いて、冷静に対応しましょう。 この際、表情などもチェックされるので、答えにくい質問や、意地悪な質問ほど、焦らず笑顔で、適切に答えることが大切です。

 

圧迫面接とは?-コトバンクより引用

 

 

この文を見る限りでは、相手はあなたの動揺を誘っているだけで、自分の答えが悪いわけでは無いということが読み取れると思います。

 

では、これらのいじらしい質問や揺さぶりにはどうするのがいいのでしょうか?

 

 

 

それこそ、転職にはストーリーが必要不可欠で述べた、一貫したストーリー性を自分の中に作り上げておくことです。

 

人は、多様で良いということは間違いありません!

 

まずもって、この世に正解などというものは無い!ということを必ず理解しておいてください。

 

 

 

好かれる生き方というものはあるのですが、これが正解というものはないわけですから、自分が会社側に好かれそうだな!

 

あるいは、必要とされそうだな!と思われる人材をストーリー形式で説明することが出来れば、不正解の答えなどにはならないわけです。

 

 

 

 

あとは、質問に対して意地悪なことを言ってきたら、逆にこう言ってやってください!

 

 

 

「いや、それはおかしいと思います!この世に正しい答えなど存在するのでしょうか?」

 

 

 

恐らく抜群の効果を発揮すると思われます。

 

しっかりと自分の意思を持っており、それを貫き通せる強さすら見せつけることが出来ます。

 

 

コトバンクでは、”焦らず笑顔で”と書いていますが、私はそればおかしいと思います。

 

向こうがおかしな質問をしてきているので、逆にしっかりとその質問の意味を問いただしてやったほうがいいのです。

 

 

 

 

いくら、あなたより面接官が年上であって、キャリアを積んでいようと関係はありません!

 

同じ社会人なのですから、おかしな質問には、しっかりと言い返せた方が、信用は高まります。

 

焦らず笑顔でなんて、大人っぽく聞こえますが、いざとなったときに戦えない、部下なども守れない臆病者の手です。

 

ありきたりの表面上だけ上手い若者なんて、すぐに化けの皮が剥がれますよ!

 

 

 

そこで、落とすような会社なら、尚更入る意味もなくなると思います。

 

媚びへつらう会社の可能性が大いに高いし、上司が威張って、それこそ生意気だ!とかでいじめるのでは無いでしょうか?

 

圧迫面接を採用する自体で、その会社では精神的負荷が大きい可能性も示唆しています。

 

それに耐えられる人物か?を判断するなんて、おかしいと思いませんか?

 

 

 

 

おかしいと感じたことに対しては、しっかりとおかしいと発言する!

 

社会では、立場の違いはあるけれども、同じ目線で、戦っていいのです。

 

上司だろうが、媚びへつらう必要はありません!

 

相手を思いやって、柔らかな言い回しや、傷つけない言動に注意を払うことは必要なのですが、戦うべきときには、相手が誰であろうと意見を言える強さを持つべきなのです。

 

会社員であると、どうしても雇われているという観点から、自分を下に見下しがちですが、人として一緒なのですから、負けないようにしてくださいね!

 

実際に私が圧迫を感じた質問・・・・

あまり、私は「これが圧迫面接だ!」というものを受けたことが無いので、あまり多くは語れないのですが、何となく答えにくかったな・・・

 

という質問を抜粋しておきます。

 

面接で聞かれる前までに準備をしておいてください。

 

 

・なぜ、やりがいを感じ始めた仕事を辞めてまでウチを受けたのですか?(最初に辞めたきっかけや転職先の会社を志望した理由を答えているのに、再度同じような質問をされました。私は先ほどももう上げました通り・・・と同じ説明をしてあげました。正しかったかは分かりません。)

 

・未経験なのに、ウチに利益を与えられるという根拠はなんですか?(これも、未経験ですが、前の会社で〜〜や〜〜の仕事をこなしていたのでそれを活かせると思いましたと答えています。)

 

・先ほど、作業員さんと密な会話が出来ていたと言いましたが、それを出来ていた理由はなんですか?(これは例ですが、あまり突っ込んでこないだろうというような「さらりと」答えた部分に対しての深堀りをされました。一言一句に対しての突っ込める部分がないかをチェックする必要性があると思います。)

 

・ウチは厳しいですが、あなたで付いてこれますか?(私の場合は建設業の辛い場所にいたので、まぁ、君は大丈夫か!とすぐに流されましたが、そこまで厳しい仕事についていなかった人にとっては、脅しのように聞こえる可能性があります。ビビらずにしっかりと根拠を持ってyesと答えましょう。ただ、yesと答えるとなぜですか?と聞いてきます。)

 

・さっきはこう言ったのに、今はこう言いましたよね?何だか、話の筋が通っていない気がするのですが・・・(話の筋は通っていたので、もう一度、分かりやすく説明してあげました。これこそ、揺さぶりだったのかもしれません!しっかりと自分でストーリーを組み立てていないと、話の筋が通らず、でまかせでモノを言っているな!と取られてしまいます)

 

 

他にも、色々あったと思うのですが、すみません!

 

ちょっと今は思い出せないので、思いついた時に順次追加していきますね。

 

 

 

 

とにかく、上記のような質問は、少し「うっ」となったり、戸惑ってしまいましたね。

 

予想していなかったような質問を支えるのが、ストーリーなので、完璧に自分の体の中に落とし込んでおく必要があります。

 

下準備をしっかりとしていた人は必ず、急な質問にも答えられるようになっています。

 

ある程度の面接で聞かれる質問を抑えたら、更に自分で突っ込んだ質問を自分にしてみて、穴がないかを確認しておいてください!

無料プレゼント

会社に雇われない生き方

スポンサードリンク

圧迫面接で質問されることはどんなこと? 関連ページ

初めての転職を最速で成功させる方法とは?
転職を初めてする方は不安をかけているかもしれません。私自身、建設業から経営コンサルタントに転職した時が初めての転職でした。そんな方でも最速で自分が望む転職先に合格する秘訣を教えます。
転職にはストーリーが必要不可欠
転職にはストーリー作りは欠かせません。面接官がどうしてもあなたを欲しいと思わせるような人物像を自分で作らなければならないのです。ここでは転職を成功させるのに大切なストーリーを作るときの方向性を書いています。
面接練習は実践をこなして修正する。
転職成功の鍵となる面接。その面接を成功に導くためには、最も重要なのが実践での面接練習です。
絶対に受かりたい会社では、とことんやれ!
あなたは転職の際にどうしても行きたいと思える会社はありますか?もし、そんな会社を見つけたのならトコトンやりきりましょう。自分の全てを出し切ってもダメッだったら諦めもつきます。
企業とあなたのドッキングが転職成功の秘訣
転職で重要なのが、行きたい会社をしっかりと研究することです。その研究するときの注意点を主に書いています。
結論から先に答えろ!
転職を成功させるにはコミュニケーション能力は必須ですよね?では、どのようにしてあなたがコミュニケーションがある人間だと見せることが出来るのでしょうか?ここでは、そんな疑問を解決する答えを載せました。
転職サイトと転職エージェントをしゃぶりつくせ!
転職サイトと転職エージェントを活用することは転職者にとっては必須のことです。しかし、転職エージェントなどはあなたの人生よりも転職を成功させることだけに集中しています。なので、あなたも利用するつもりで転職サイトと転職エージェントを活用しましょう。
最終面接の質問はどんなものがあるか?
転職最後の関門、最終面接はどのような質問をされるのでしょうか?私の感覚であれば、最終面接は社長の気分で決まる!と言っても過言ではない気がします。そして、その対策で必要なことをしっかりと理解していきましょう
転職の面接で最も効果の高い逆質問を考えよう!
意外と難しく見落としがちなのが、逆質問です。面接と言えば、多くが質問される側に回るので、質問することを忘れてしまいがちなのですが、ここで自分が一段高いレベルであることを証明する重要ポイントとなります。しっかりと考えて面接に臨むようにしましょう!
面接は”第一印象で決まる”は本当か?
面接は第一印象で決まる・・・これは昔から良く言われていることです。確かに、人を見ると、第一印象で大体その人がどんな人かはわかる気がしますよね?でも本当にそうなんでしょうか?そんな第一印象で全てを決められてもたまったもんじゃありませんよね?この記事では第一印象でも落とされない自分を作り上げる秘訣を紹介します。
転職は経験を活かすべき?経験無しでも転職を成功する秘訣とは?
転職では経験を活かすのが良いとされています。というか、活かさないと受かりにくいと言ってもいいかもしれませんね。ですが、別に経験を生かせないような会社にも私は受かろうと思えば受かれると思います。その理由を教えます。
転職は資格なしでも採用される?自由人が考える企業が欲しがる人材とは!
転職したい!でも資格ないしな〜!なんて馬鹿なことを考えている人はいませんか?資格は別にその人のレベルを表す指標ではありません。実際に私は、資格が一切なくても一部上場会社に受かりまくっています。資格はあくまでも、その仕事に必要だからこそ必要なもの。そこを履き違えるといい資格を持っていても受かりませんよ。
転職の面接での服装はどうするのか?
転職の面接で服装をどうすればいいのか気になる人もいますが、これは企業によって変えなければなりません!企業によって服装を変えるとはどういうことなのか?その辺からしっかりと勉強していきましょう
転職でよく聞かれる質問はどんなこと?
ここでは、最も面接で聞かれる質問を書いていこうと思います。まぁ、ここで聞かれる質問に対してどうやって答えるかで、自分のフィールドに持っていけるかが決まってしまいますね。しっかりと答えを用意していけるかが成功の鍵となります。
面接で絶対に聞いてはいけない質問集
面接において絶対に聞いてはいけない質問というものが存在します。この質問をしたことで落とされる人も多いのでは無いでしょうか?間違いなく押さえておくべき部分なので、覚えておいてください。
面接のイメージトレーニングが具体的であればあるほど良い理由
面接のイメージトレーニングほど重要なものはありません。より具体的に、その場の空気感が感じられるまで集中してイメージトレーニングをする必要があります。
面接で落ちる人の特徴20個
面接で落ちる人の特徴は決まっています。というか、落ないようにするためには、落ちる人の特徴を理解しておく必要があります。この記事では、面接で落ちる人の特徴を20個上げてみました。自分に当てはまらないか見てみてください。
転職が決まらない!どうしよう!と不安を感じる方へ
新しく転職サイトを作成しました!
新しく転職サイトを作成しております。転職をどうしても成功させたい!なんとかして転職されたい方はどうぞご覧下さい!

HOME 人生成功する秘訣とは 私の歩んできた人生 プロフィール お問い合わせ