最終面接の質問はどんなものがあるか?

最終面接の質問はどんなものがあるか?

私が受けてきた感じですが、基本的に転職はエントリーシート、書類審査、筆記試験、一次面接、二次面接、最終面接といった六段階の試験があった気がします。

 

その中で意外に落とされたりもした試験が最終面接です。

 

多くの場合が、二次面接くらいまで受かると、最終面接は受かるのですが、それでも私が受からなかった理由を分析して話そうと思います。

 

 

 

 

まず、結論から言います。

 

最終面接は社長と合うか?が最も重要です。

 

ちょっと自分が社長になったつもりで考えてみてください!

 

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

 

さて、どうでした?

 

自分が社長だったら、どんな人がいいですか?

 

当然、自分とウマが合いそうな人だと思います。

 

すでに、最初の面接や二次面接である程度の会社の水準に合うレベルには達していると考えていると思います。

 

だからこそ、感覚で決めるのです。

 

 

 

 

それをもって戦略を立てなければならないのです。

私は、徹底的に会社の理念や考え方を勉強した

私の場合は、その会社の風土を分析しました。

 

どういった理念で会社を動かしているか?

 

社長の挨拶、今までの会社の動き、会社の雰囲気はホームページを見ていたら大体分かると思います。

 

それで出来るだけ、会社の・・・というよりは社長の考えがどのような感じなのかを理解しておきましょう。

 

社長と気が合うような人物に見せかけるのが合格の秘訣です。

 

 

 

正直言って、ここでは自分を偽っても仕方ありません。

 

最初の企業研究や自分の分析などで、すでに自分がその会社に合うように自分を作ってきたはずです。

 

それを思いっきりぶつけましょう。

 

ここまで来るとテクニック云々よりも想いの強さの方が相手の気持ちを動かしやすいのです。

 

 

 

ここを踏まえたうえで、これから書くような具体的に質問される内容に答える準備をしておいてください。

最終面接で私が聞かれた質問・・・・

最終面接で私が実際に聞かれた質問は以下のようなことです。

 

 

  • なぜ前の会社を辞めたのですか?
  • うちの会社を選んだ理由はなんですか?
  • 今まで一番やってしまった失敗はなんですか?
  • 会社で与えた一番の功績はどのようなものですか?
  • うちの会社で活かせそうな経験はなんですか?

 

 

などです。

 

 

 

普通に一次面接や二次面接で聞かれるような内容と変わりないかもしれませんね。

 

実際、私も同じような内容を聞かれましたし、自己紹介も一次面接と二次面接と同じ内容をそのまま伝えました。

 

 

 

しかし、最終面接の時は一番情熱を伝えるのに集中したのです。

 

他の会社で最終面接で落ちた時に言われたのが、こういった言葉でした。

 

 

 

ウチの会社とは合わない気がした・・・・

 

 

 

そして、受かった会社でも同じような言葉を言われました。

 

 

 

ウチの会社に合うような気がした・・・

 

 

 

両方の会社で、違いは何も無かったような気がします。

 

ただ、その会社に行きたいという情熱と、社長との波長が合ったかどうか?それだけで合否の分かれ目になったのだと思います。

 

 

 

私はどちらかというと体育会系の人間です。

 

で、落ちた会社は体育会系とは程遠いような会社、受かった会社は体育会系の要素が強い会社・・・・

 

説明が下手で申し訳ないのですが、その部分が強く感じられたので、やはり会社の顔でもある社長とのウマが合うかだけが問題の気がするのです。

 

結局のところ、最初の段階で転職が成功するかどうかは決まっている

まぁ、これらのことから考えても、転職での合否は最初の段階で既に決まってしまっていると考えるのが妥当です。

 

いかに、論理的な思考が出来て、清廉潔白な人間であり、その企業に好まれるような人間を演じていても、自分が本当はどういう人物かがちゃんと分かっていないと会社はとってくれません!

 

初めての転職を最速で成功させる方法とは?でも書きましたが、企業が欲しがりそうな人材に自分を当てはめたときに、絶対に当てはまりそうもないな!という会社もあったはずです。

 

 

 

そういった会社では途中までは上手くいっていたとしても、最後の面接で落とされたりするので、意味が無いのです。

 

だから、最初の準備段階で絶対に手を抜かないでください。

 

多くの人が、給与面や就業時間、福利厚生などばかりに目がいってしまい、会社がどういう人材を求めているか?自分がどういうものを提供できる人材なのか?を理解せずに面接に望んでしまいます。

 

 

 

そして、実際の面接に臨んだときに自分の裏側の本音が滲みだしてしまい、合格できなくなってしまうのです。

 

最終面接は、本当にその会社に合う人材であり、社長とウマが合いそうな人材であり、その情熱を感じさせる必要があると思います。

 

いくらその会社に入りたくても、方向性が間違っていたら受からないので、注意してくださいね!

無料プレゼント

会社に雇われない生き方

スポンサードリンク

最終面接の質問はどんなものがあるか? 関連ページ

初めての転職を最速で成功させる方法とは?
転職を初めてする方は不安をかけているかもしれません。私自身、建設業から経営コンサルタントに転職した時が初めての転職でした。そんな方でも最速で自分が望む転職先に合格する秘訣を教えます。
転職にはストーリーが必要不可欠
転職にはストーリー作りは欠かせません。面接官がどうしてもあなたを欲しいと思わせるような人物像を自分で作らなければならないのです。ここでは転職を成功させるのに大切なストーリーを作るときの方向性を書いています。
面接練習は実践をこなして修正する。
転職成功の鍵となる面接。その面接を成功に導くためには、最も重要なのが実践での面接練習です。
絶対に受かりたい会社では、とことんやれ!
あなたは転職の際にどうしても行きたいと思える会社はありますか?もし、そんな会社を見つけたのならトコトンやりきりましょう。自分の全てを出し切ってもダメッだったら諦めもつきます。
企業とあなたのドッキングが転職成功の秘訣
転職で重要なのが、行きたい会社をしっかりと研究することです。その研究するときの注意点を主に書いています。
結論から先に答えろ!
転職を成功させるにはコミュニケーション能力は必須ですよね?では、どのようにしてあなたがコミュニケーションがある人間だと見せることが出来るのでしょうか?ここでは、そんな疑問を解決する答えを載せました。
転職サイトと転職エージェントをしゃぶりつくせ!
転職サイトと転職エージェントを活用することは転職者にとっては必須のことです。しかし、転職エージェントなどはあなたの人生よりも転職を成功させることだけに集中しています。なので、あなたも利用するつもりで転職サイトと転職エージェントを活用しましょう。
圧迫面接で質問されることはどんなこと?
誰しもが恐怖を覚える圧迫面接!実際にどのような質問がされるのでしょうか?私はあまり圧迫面接を受けたことがありませんが、ネチネチと責められたことは何度かあります。今回は具体的な例を交えて、圧迫面接への対応を考えていきましょう。
転職の面接で最も効果の高い逆質問を考えよう!
意外と難しく見落としがちなのが、逆質問です。面接と言えば、多くが質問される側に回るので、質問することを忘れてしまいがちなのですが、ここで自分が一段高いレベルであることを証明する重要ポイントとなります。しっかりと考えて面接に臨むようにしましょう!
面接は”第一印象で決まる”は本当か?
面接は第一印象で決まる・・・これは昔から良く言われていることです。確かに、人を見ると、第一印象で大体その人がどんな人かはわかる気がしますよね?でも本当にそうなんでしょうか?そんな第一印象で全てを決められてもたまったもんじゃありませんよね?この記事では第一印象でも落とされない自分を作り上げる秘訣を紹介します。
転職は経験を活かすべき?経験無しでも転職を成功する秘訣とは?
転職では経験を活かすのが良いとされています。というか、活かさないと受かりにくいと言ってもいいかもしれませんね。ですが、別に経験を生かせないような会社にも私は受かろうと思えば受かれると思います。その理由を教えます。
転職は資格なしでも採用される?自由人が考える企業が欲しがる人材とは!
転職したい!でも資格ないしな〜!なんて馬鹿なことを考えている人はいませんか?資格は別にその人のレベルを表す指標ではありません。実際に私は、資格が一切なくても一部上場会社に受かりまくっています。資格はあくまでも、その仕事に必要だからこそ必要なもの。そこを履き違えるといい資格を持っていても受かりませんよ。
転職の面接での服装はどうするのか?
転職の面接で服装をどうすればいいのか気になる人もいますが、これは企業によって変えなければなりません!企業によって服装を変えるとはどういうことなのか?その辺からしっかりと勉強していきましょう
転職でよく聞かれる質問はどんなこと?
ここでは、最も面接で聞かれる質問を書いていこうと思います。まぁ、ここで聞かれる質問に対してどうやって答えるかで、自分のフィールドに持っていけるかが決まってしまいますね。しっかりと答えを用意していけるかが成功の鍵となります。
面接で絶対に聞いてはいけない質問集
面接において絶対に聞いてはいけない質問というものが存在します。この質問をしたことで落とされる人も多いのでは無いでしょうか?間違いなく押さえておくべき部分なので、覚えておいてください。
面接のイメージトレーニングが具体的であればあるほど良い理由
面接のイメージトレーニングほど重要なものはありません。より具体的に、その場の空気感が感じられるまで集中してイメージトレーニングをする必要があります。
面接で落ちる人の特徴20個
面接で落ちる人の特徴は決まっています。というか、落ないようにするためには、落ちる人の特徴を理解しておく必要があります。この記事では、面接で落ちる人の特徴を20個上げてみました。自分に当てはまらないか見てみてください。
転職が決まらない!どうしよう!と不安を感じる方へ
新しく転職サイトを作成しました!
新しく転職サイトを作成しております。転職をどうしても成功させたい!なんとかして転職されたい方はどうぞご覧下さい!

HOME 人生成功する秘訣とは 私の歩んできた人生 プロフィール お問い合わせ