こうなったらどうするんだ?はあなたの可能性を潰すだけ!

こうなったらどうするんだ?はあなたの可能性を潰すだけ!

何かを始める際に、必ず頭をよぎってしまうのが、

 

 

 

「こうなったらどうしよう」

 

 

「自分何かが出来るのかな?」

 

 

 

という否定の心です。

 

何がそう考えさせるかというと、自尊心が低いからです。

 

最初から、自分自身に可能性を持てない場合、ちょっとした挫折や失敗で、

 

 

「あぁ、やっぱり自分じゃ無理だった〜」

 

 

なんて考えで、前に進む解決策すら考えません。

 

 

 

 

私から言わせてもらえば、たかが一回や二回の失敗くらいで、もう無理!みたいな考えをすること自体がそもそもおかしいと思っています。

 

で、自分が出来なかったからと言って、他の人にまで無理だから辞めとけ!みたいなことを言う人間になってしまうのです。

 

 

 

 

たまに、親や親友、兄弟に説得されて夢や目標、やりたいことを諦めてしまう人がいます。

 

まず、ここがおかしいんですよね。

 

親や親友、兄弟はあなたがやろうとしていることをやったことがそもそもあるのか?

 

または、本当に死ぬくらいに努力をした後にその言葉を吐いているのか?と言いたいのです。

 

 

 

 

私も兄や両親に転職や起業をする時に止められました。

 

 

 

「無理無理!お前なんかが出来るわけない。」

 

 

 

いやいや・・・・

 

あなた達、なんも調べたり、やろうとしたことないでしょうが!

 

私はそう思って、全部シカトしていました。

 

私は、仕事が昔全く出来なかったので、人一倍能力を低いことを自分で分かっています。

 

しかしながら、どうしてもこうなりたい!って思ってからは仕事も出来るようになりましたし、転職も、転職エージェントに無理だと言われても、一流会社に入れた経験をしたので、信じて努力を続ける者に失敗などはない!とわかったのです。

 

 

 

たまに、Yahoo知恵袋などを見ていると、何か物事を始める時に他の人に聞いたりする人がいます。

 

これは、最も愚かな行為だと私は思っているのです。

 

だって、その人が言っていることが全てですか?

 

その人にあなたの人生の全てを決めてもらっていいのですか?

 

 

 

人生は決断の連続です。

 

にも関わらず、自分でそのやりたいことや夢を調べようともせずに可能性を捨ててしまう。

 

これ以上に愚かなことはないでしょう。

 

 

 

何かを手に入れたいなら、手に入れるための努力や改善を図っていくべきです。

 

大抵の人は安易に今の自分でも受け入れられそうな場所、または自分の努力をしないための正当な言い訳を見つけようとします。

 

 

 

常識的に考えてみてください!

 

前を向くような考えを持つ癖を付けないと、いつまでたっても何も変わらないし、進みません。

 

いくら考えても、前に進まない思考は無駄なのです。

どこの会社でもいる、足を引っ張る人間の特料がこれ!

どこの会社でもいるのが、これは無理だろう!っと言って、やらないようにしようとする人間です。

 

こういうタイプの人間にはならないようにしなければなりません。

 

いや、近づくことすら危険です。

 

もう、そういった人の話を聞いてしまうだけで、自分の頭の中もそうなってしまいます。

 

もう、問題に対してどう対応するかを考えないのです。

 

 

 

 

私は、具体的な問題があるのに、無理にでも進め!とは言っていません。

 

そういう問題には、しっかりと解決策を見つけてから取り組むべきでしょう。

 

しかし、解決しなければならない問題ややらなければならない事柄があるにも関わらず、それに取り組もうとしないのは間違いだと思うのです。
思考を辞めた瞬間にその人の成長は止まってしまいます。

 

成長しない人間は、何かを乗り越えるという経験がないため、自尊心も低くなっていきます。

 

すると、何をするにしてもビビって、ダラダラしたり、決断力も鈍ってくるのです。

 

 

 

もう、人間って本当に単純なんです。

 

どれだけ想いが強いか次第で、どんな物事も乗り越えられる力があるんですよ。

 

あなたに足りないものは、想いの強さ!

 

たったコレだけですね。

 

 

 

では、私なりの人生の価値観、考え方を

無料プレゼント

会社に雇われない生き方

スポンサードリンク

こうなったらどうするんだ?はあなたの可能性を潰すだけ! 関連ページ

驚くほど、自分のことに対して興味がない私達
自分の軸がないと、振り回されて失敗する
自分の軸が無いせいで振り回されて生きている人も多いようです。そんな人達では人生を変えることは難しと思います。では、軸を持つとはどういうことなのでしょうか?その辺りをお話しようと思います。
今、自分が感じていることに疑問をもたない!
あなたは自分に正直に生きているでしょうか?もし、正直に生きていないならこれから歩む人生も辛いものになっていくでしょう。人は自分にだけは嘘は付けません。いくら周りにはいい暮らしをしているように見えても、自分がそれを幸せだと感じられなければ意味が無いのです。
汚らしい、世間体が悪い、拒絶してしまうというようなものこそあなたが望んでいるもの
あなたは正直に生きていますか?正直に生きるということは洗脳された教育に従うことではありません。あなたが、心の底から願う欲望のことです。そうした、世間一般から見た汚らしい世界こそ、あなたが望む世界が見えてきます。
井の中の蛙になるか?それとも世界を知るか?
井の中の蛙というものは、良く世間知らずの独りよがりの人を例える時に使われます。しかしながら、井の中の蛙の話にには続きがるのです。
自分の理想が選べないなら、8つの欲求から選択すべし!
最も難しいのが、自分が進みたい人生を決める、最初の部分でしょう。こう生きたい!っていう気持ちがなければ、その後の活動すらも決めることが出来ません。では、その生き方を決められない人はどうすればいいのでしょうか?

HOME 人生成功する秘訣とは 私の歩んできた人生 プロフィール お問い合わせ