仕事を辞めて後悔する人間の特徴五つ

仕事を辞めて後悔する人間の特徴五つ

仕事を辞めたくて辞めたくて仕方が無く、「よし、とりあえず様子を見てみるか!」などという安易な発想で仕事を辞める人は後を立ちません!

 

こういった人は、楽観的な部分で良いのですが、後で何も道が無いことに気がつき、後悔したりもします。

 

また、必死で考えたにも関わらず、転職などをいざしてみると、そこでも前の会社と同じような失敗をしてしまい、結局、どこにいっても変わらないんだな!と後悔したりもします。

 

では、最初から後悔しないように、仕事を辞めたら後悔する人の特徴を知っておきましょう!

 

 

 

これは、私の経験と相談者の人の特徴を合わせて導き出している答えなので、かなりの信ぴょう性があると思います。

 

しっかりと自分と照らし合わせて、自分がそのタイプの人間でないかを判断してください!

 

 

 

では見ていきましょう。

こんなタイプの人間が仕事を辞めたら後悔する・・・

まずは、箇条書きで紹介します。

 

その後になぜそうなのかを説明しますね!

 

 

  • その会社のことしか知らず、周りの会社の情報を良く分かっていない
  • やりたい仕事があるわけでも無いのに、変に他の会社に憧れる
  • 仕事がどういうものなのかを分かっていない
  • 自分で決めた道では無い
  • ただ今の会社から逃げたいだけ

 

 

大きくこの五つの特徴を持っている人が仕事を辞めた後に後悔しやすいものだと思います。

 

順番に見ていきましょう。

 

 

 

まずは、”その会社のことしか知らず、周りの会社の情報を良く分かっていない”ですが、このタイプの人は圧倒的に情報が不足しています。

 

大抵の場合、日々の仕事をすることに精一杯で他の会社のことを全く分かっていないことが考えられます。

 

するとどうなるか?当然、今いる会社のありがたみが薄れてきます。

 

毎月決まった給料をもらい、福利厚生を頂き、大いに余ってしまう時間を仕事という修練の場で修行できるありがたさが全く見えなくなるのです。

 

 

 

勿論、本当に辛い部分もあるでしょう。

 

しかし、周りを見てみると実際は恵まれていることに気がついたりもするはずです。

 

自分の会社は本当に最悪な環境なのか?上司は悪い人なのか?給料は低いのか?残業時間は多いのか?休みはもらえている方なのか?

 

全てを吟味した上での総合判断が鍵となるのではないでしょうか?

 

 

 

こういった方には、まずは情報収集をお勧めします。

 

私が紹介している転職サイトや転職エージェントに登録して、自分の状況を確認してみましょう!

 

すべてが、真実とはいきませんが、転職サイトや転職エージェントはそれなりに情報を兼ね備えています。

 

まずは私のお勧めしている転職サイトやエージェントの無料登録を行ってください

 

転職サイトおすすめランキング

 

転職エージェントおすすめランキング

 

 

自分が如何に優れた会社にいるかがわかるかもしれません。

 

 

 

次に”やりたい仕事があるわけでも無いのに、変に他の会社に憧れる”タイプの人です。

 

このような人は、隣の芝生は青く見えるがそのまま当てはまってしまっています。

 

仕事は覚えるのも非常に大変ですし、自分に合う仕事で無いと辛いということは誰もが分かっていることだと思います。

 

 

 

 

それでも、隣を見ると、楽しそうに仕事をしたり、プライベートも充実している友人などを見てしまうと、自分の場所が悪いのではないか?と錯覚してしまうのです。

 

一度冷静になって、自分の性格などをもう一度分析してみましょう。

 

実は、今の仕事以上に自分を活かせる場所はないかもしれませんよ?

 

 

 

実は、私もこのタイプで転職を失敗しました。

 

綺麗なオフィスでスーツ姿で仕事をこなしたり出来れば、やる気も上がって、格好良く生きられると思っていたんですね。

 

全くの検討違い!

 

まぁ、最初のウチはいいんですが、結局仕事が好きでないので、モチベーションも下がり始めましたよ。

 

本当に隣の芝生は青く見えるの意味が実感できた体験でした。笑

 

 

 

三つ目の特徴です。”仕事がどういうものなのかを分かっていない”という人です。

 

これは、いわゆるどこへ行っても変わらない!がそのまんま当てはまる人です。

 

仕事の意味を理解せず、こなす、あるいは言われた仕事しか出来ないタイプです。

 

非常に痛烈な言葉を浴びせて申し訳ないのですが、本当にどこに行っても通用しないので、転職したり、仕事を辞めたりするのはよした方がいいのではないでしょうか?

 

 

 

今いる場所で自分を鍛え、ある程度自分の意見を持って仕事をできるようにならなければ、それこそ転職すら出来ません!

 

仕事を辞めても、どのように自分で道を探せばいいのかも分からないので、戸惑うばかりです。

 

意外と相談者の方でも多く、まるっきり先が見通せていないのが、コチラから見ると丸分かりでした。

 

 

 

でも、こういう方は自分で気が付けないので、100%の確率で止めることは出来ません。

 

人に言われても自分だと気が付けないのです。

 

”自分がやっている仕事とはどういうものなのか?”を言えるかを一度問いただしてみて、確認してみましょう。

 

明確な答えが出せなかったり、簡潔に言い表せないならそれは、分かっていない証拠なので、修行に励むべきです。

 

(自分の仕事内容ではなく、会社全体を捉えた上での回答を出せなければなりません)

 

 

 

四つ目の”自分で決めた道では無い”も大きく失敗するタイプの人だと思います。

 

他人の意見や親の意見、友人からの誘いに頭が勝手に”自分に合うかも!”とか”こういう場所であればやる気が出るはずだ!”なんて人も失敗するのです。

 

これは相談者にいました!

 

完全に他社に依存している人で、自分が決めた道では無いからいざ転職するとなると怖くて仕方が無くなるのです。

 

悪く言うつもりは無いのですが、他の人にも失敗して欲しくないので一応伝えておこうと思います。

 

 

 

 

自分で自分の道を決められない人は必ず、どこかに無理がきます。

 

精神がやられてしまったり、ひどい時にはうつ病にもなります。

 

他人の目ばかりを気にして、いつも自分には自信がありません!

 

だからどの道を選んでも失敗します。

 

 

 

仕事を辞めるときも転職をしようとする時も何もかも自己責任です。

 

自分の頭で考え、自分の性格に合わせて人生の選択をしていきましょう。

 

自分で出した答えなら、どんな結果になっても納得できるはずですよ?

 

 

 

一番最後です。これはほとんど全ての人に当てはまるのでは無いでしょうか?

 

”ただ今の会社から逃げたいだけ”です。

 

勿論、逃げることは全く悪いことではありません。

 

 

 

自分の身を守るためには大事なことの一つではあると思うのです。

 

しかし、逃げるためには、自分をわかった上で退散しましょう。

 

何が、その職場でいけないのか?自分はどうして仕事を辞めたいのかをキッチリと言葉に出して表現できなければ、次も同じ失敗を繰り返してしまいます。

 

 

 

 

仕事を辞めるというのは、大きな覚悟と決断が必要となります。

 

それらを後押しするためにも、自分の性格をしっかりと理解し、自己分析を徹底的に行った上で次の道を決めましょう。

 

そうでなければ、本当に前の会社が嫌!という淡白な理由だけが頭の中に残り、転職先の面接でもそういったことを話してしまいますよ?

 

改めて記事を見返してみると分かること

さて、仕事を辞めて後悔する人間の特徴をずらりと並べてみましたが、結局のところ自分次第!という結論が出てしまいます。

 

そう、人は自分次第でどうとでもなる生き物なのです。

 

 

 

何も難しいことはありません。

 

 

 

答えはいつも自分の中にあるのです。

 

自分の嫌なこと、好きなこと、やりたいこと、やりたくないこと、嫌いな人、好きな人・・・・

 

そういった自分の価値観を頭で整理し、書き出してみてください。

 

 

 

するとどういうわけか、新しい道はどうやって選べばいいかが分かってくるのです。

 

 

 

私は道に迷った時、戸惑ったとき、壁にぶつかったときなどに、いつも感情を紙に書き出して自分を客観的な目で見つめ直します。

 

そうすると、なぜかすーっと心のモヤモヤが消えて行き、「こうすればいいんだ!」という答えが見えてきます。

 

自分の感情とは頭の中だけでは整理しきれないんですよ。

 

完全に吐き出して、それを冷静な目で見つめることが必要なのです。

 

 

 

仕事を辞めたいと思っている方は、まずは自分の感情の整理から始めてみては如何でしょうか?

無料プレゼント

会社に雇われない生き方

スポンサードリンク

仕事を辞めて後悔する人間の特徴五つ 関連ページ

転職活動の仕方が分からない、転職すべきか迷っている!という方へ
初めて転職活動をする場合、右も左も分からず、何から手を付けたらいいのか?全く想像も付かないと思います。なので、この記事では、転職の全体の流れ、注意すべきポイントなどを全てまとめてみました。
自分を良く理解することが最も大切
転職をする前に大切なことは自分を良く理解することです。この記事では、その自分を理解するとはどういうことかを載せています
断捨離をマスターしよう
あなたは断捨離というものをご存知ですか?この記事では断捨離を人生を変えるための一つの方法として紹介しています。
転職するなら絶対にやっておくべき最初の一歩
転職するなら絶対にやっておかなければならないことをお伝えしておこうと思います。というか、これをやらなければ始まりません!必ずやるようにしてくださいね。
環境があなたの人生を変える
よく、「場所や環境は関係ない!自分次第だ!」なんてことを言われますよね?私から言わせれば、そんなのは嘘です。自分が仕事をする場所はしっかりと選ばなければなりません。
転職は自分の好きを基準に選ぶ
転職は必ず自分の”好き”で選んでください。そうでないと絶対に後悔してしまいます。
本気で考え、必死にやった後に後悔は無い!
転職するのをためらう人の最も怖いのは後悔ではありませんか?「再就職できなかったらどうしよう?」、「折角、会社に入れたのに、また辛い思いをして転職活動をしないといけないのか?」という気持ちは想像を絶する恐怖です。しかし、心配しないでください。それだけ本気で考え、必死でやれば絶対に後悔はありません。
成果主義の会社も選択肢に入れてみて!
私は今まで、安定して決められた給料が入ってくる会社選びを主にしていました。これは、安定している会社の方が長く勤められるし、自分の給与に変動がないため、安心だと思っていたからです。だから、そう考えている人は少なくないんじゃないか?そう思って、今回は成果主義の会社を自分の会社選びの選択肢に入れて欲しいと思って記事を書きました。
転職に失敗したら私のサイトに戻ってこれば良い!
転職しようと思っているあなたをホッとさせたいと思います。転職に失敗しても、私のサイトに戻ってくれば良いだけなのです。
ポテンシャル採用は中途でも可能なのか?
ポテンシャル採用、ポテンシャル採用!と言ってもその真意はおおよそ若さと可能性に絞られると思います。何歳くらいの人までがポテンシャル採用で合格しやすいのか?まずはそれを見ていきましょう。

HOME 人生成功する秘訣とは 私の歩んできた人生 プロフィール お問い合わせ